• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルで、健康食品市場にもM&Aの波。ユニリーバがマィン・テーハを買収

マィン・テーハ

国民のほとんどが肥満、糖尿病、高血圧のいずれかを抱えているといわれるブラジルだが、近年、連邦政府、地方自治体の旗振りもあって健康的な食生活への関心が高まりつつある。

カロリーの消費については全国津々浦々でアカデミーアと呼ばれるスポーツクラブが盛況で、専属トレーナーによる指導を受けている人も多い。食事に関しては、全国展開するスーパーマーケットチェーンでオーガニック食品専用コーナーが設けられるなど、ブラジルの健康関連商品市場は伸びしろの大きな分野として注目を浴びている。


続きを読む

日本企業が、ブラジル名物のマルシャで健康を目指す取り組み

BEGIN マルシャショーラ

9月29日(月)、東京・品川区にある健康機器メーカーのオフィスにブラジル音楽の「マルシャ」が鳴り響き、社内の多目的ホールに集まった約300名の人々が、マルシャのリズムに合わせて足や体を動かして楽しんだ。

マルシャは行進曲(マーチ)の一種で、サンバが生まれる以前からブラジルではカーニバルの音楽としても親しまれていたほか、マルシャのリズムは広くポップスにも使われてきた。


続きを読む

サンパウロで結膜炎が大流行

結膜炎 ブラジル

ブラジルは現在冬だが、南部、南東部は地域によって非常に寒く乾燥している。南東部に属するサンパウロも高度が高く、冬は乾燥している日が多い。

TVグローボが7月28日、番組「ボン・ヂーア・ブラジル」で伝えたところによると、サンパウロで結膜炎が大流行中だという。


続きを読む

ブラジルでオーガニック食品市場が年20%成長

ブラジル オーガニック食品市場

近年の食育の成果もあってか、ブラジルでも健康的な食生活を追及する人口が増加し、大都市では無農薬製品だけの朝市や専門スーパーマーケットもみられるようになった。

TVグローボが6月25日、経済情報番組「ペケーナス・エンプレーザス・イ・グランヂス・ネゴーシオス」で伝えたところによると、ブラジルのオーガニック食品市場は2016年、前年比で20%成長したという。


続きを読む

「アルテピリンC」含有の「ムイトロコ 天然・無添加のやさしいプロポリスキャンディー」新発売

「ムイトロコ 天然・無添加のやさしいプロポリスキャンディー」

シモンセンは7月1日(土)、ブラジル産のグリーン・プロポリスにのみ含まれるという「アルテピリンC」を含んだプロポリスキャンディー「ムイトロコ 天然・無添加のやさしいプロポリスキャンディー」を発売した。

同商品は、保存剤や化学添加物を使わない良質な純自然品のプロポリスを提供しつづけている、ブラジルのポレネクター社とのコラボレーションで生まれた商品。


続きを読む