ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジル、新型コロナウイルスの1週間あたりの感染者数と死亡者数が過去最多に

写真は7月28日、パラー州の州都ベレン。ソーシャルディスタンスは維持されていない(写真/Bruno Cecim/Ag.Pará)

7月27日(月)に国家保健評議会(CONASS)によって公表された統計データによると、、7月15日から29日までの1週間の感染者数・死亡者数は、共に過去最多になっていると現地メディア「ブラジル・ヂ・ファト」が伝えている。

この1週間の感染者数は319,389人で、6月から7月にかけて最も数が多かった週より5万人以上多い数字となっているという。

死亡者数は6週間連続で7,000人を超えており、この週は7,714人で、それまで最多だった7,266人を上回った。

国家保健評議会(CONASS)が公表したデータによると、7月28日(火)18:00の時点で新型コロナウイルスの死亡者が多い州は、サンパウロ州(21,676人)、リオデジャネイロ州(13,033人)、セアラー州(7,613人)、ペルナンブッコ州(6,421人)、パラー州(5,716人)となっている。

7月28日(火)20時に「オ・グローボ」、「G1」、「エシトラ」、「フォーリャ・ヂ・サンパウロ」、「UOL」、「エスタード・ヂ・サンパウロ」 によるメディア連合が各紙で発表した、新型コロナウイルス感染症に関する全国のデータは以下。

累計感染者    2.484,649人 (7月27日: 2.446.397人)
新規の感染者    38,252人 (7月27日: 26,496人)
,
累計死亡者     88.634人 (7月27日:   87,737人)
新規の死亡者      897人 (7月27日:     685人)

(文/麻生雅人)

■関連記事
サンパウロの2021年のカーニバル、延期を発表。リオも検討中
ブラジルで新型コロナウイルス、1日あたりの新たな感染者6万5,339人を記録
ブラジルの新型コロナウイルス感染者、200万人を突破
シティバンク・ブラジルのエコノミストが同国の経済活動再開プロセスに警鐘
科学者グループが新型コロナウイルスの空気感染に関する共同意見書を提出。公共交通機関での密集は要注意

このエントリーをはてなブックマークに追加