ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

シティバンク・ブラジルのエコノミストが同国の経済活動再開プロセスに警鐘

7月12日(日)の午後、サンパウロ市のパウリスタ大通り。カフェの利用客の中にはマスクを着用していない人もいる(写真/Roberto Parizotti/FotosPublicas)

ブラジルの現地メディア「ヴァロール」や「UOL」が、同国における経済活動の早期再開を警告している。

「ヴァロール」は7月13日(月)、シティバンク・ブラジルが公表したレポート中で、同行のチーフ・エコノミストのレオナルド・ポルトと、同じくエコノミストのパウロ・ロペスが「ブラジルで進行中の経済活動再開プロセスは時期尚早であり、近い将来にこの戦略の中断、または撤回がなされる可能性があるという懸念が強い」と報告していると伝えた。

両者は、この悲観的なシナリオが現実となった場合、covid-19の制御にはさらに時間がかかり、経済危機が長引き、同国の財政状況はさらに悪化するだろうと警告しているという。

7月12日(日)の午後、サンパウロ市のパウリスタ大通り。人気ジェラート店前(写真/Roberto Parizotti/FotosPublicas)

ブラジルがまだ経済を再開する準備ができていないとするシティバンク・ブラジルの評価は、6つの指標に基づいて行われているという。

レポートは、英インペリアル・カレッジ・ロンドンが推定する「ある時点における1人の感染者が平均的に何人に感染させるかを表す」実効再生産数(Rt)が同国では9週連続で1を上回っている点、ラテンアメリカで最も多いブラジルの人口移動者数、感染の検査率の少なさ(100万人あたり21,000人)、ICUの病床占有率、死者数の増加曲線が減少していない点、ブラジル・ペロタス連邦大学の調査で6月末までの時点で抗体を持っている人の数が全国で3.8%しかなかった点を指摘したという。

7月12日(日)の午後、サンパウロ市のパウリスタ大通りのカフェ(写真/Roberto Parizotti/FotosPublicas)

「UOL」は、アメリカ合衆国のケースでは、テキサス州でバー、カリフォルニア州でビーチ、アリゾナ州でスポーツジムなどの営業が再開されたが、感染が再び拡大して7月には記録も更新、少なくとも16の州が計画を見直して施設などを閉鎖する必要があったことを指摘している。

5月22日に段階的にバーの営業再開に踏み切ったテキサス州では経済活動の再開を一部見直し、6月26日の正午以降、アルコール飲料の売り上げが総売り上げの51%以上を占めるバーなどの閉鎖が州知事令として出されているとのこと。

7月12日までの時点でブラジルでは4日連続で1,200人を超える感染による死亡者が出ており、感染拡大を制御できていないにもかかわらず、国はほとんどの州や自治体で経済活動の再開が模索されている。

そんな中でブラジルは合衆国と同様に1か月後に再びすべてを元に戻して閉鎖しならなくなるだろうと、「UOL」が取材した公衆衛生分野の医師や研究者は指摘したという。

根拠のひとつとして、アメリカ合衆国と同様にブラジルは、経済活動再開の主な指標として、「(全ての個体が初期に感受性を. 有する状態で)1人の感染者当たりが生産する2次感染者数」を意味する基本再生産数(R0;アール・ノート)を採用していない点を挙げられている。指標では、ICU(集中治療室)の占有率ばかりが強調されているという。

「これまでの研究によると数値が1未満である、疾患が制御されていることを示唆していますので、(指標とするにはこの数字が)理想です。ブラジルは未だ1を上回っています」とオズワルドクルズ財団で公衆衛生を専門とするハファエウ・バヘット博士は語ったという。

また、インペリアル・カレッジ・ロンドンの発表では、ブラジルの基本再生産数(R0;アール・ノート)は最悪の数字からは下落しているものの現時点で1.11であり、この数字は100人の感染者の各グループが平均して新たに111人に感染させていくことになるという。

バイーア連邦大学の集団保険研究所(ISC-UFBA)の疫学者であるダンダラ・ハモス教授は、多くの州がICUの占有率を経済活動再開の指標としているが、これは疑問視すべきだと指摘しているという。

7月13日(月)の20時に「オ・グローボ」、「G1」、「エシトラ」、「フォーリャ・ヂ・サンパウロ」、「UOL」、「エスタード・ヂ・サンパウロ」 によるメディア連合が各紙で発表したデータは以下。

累計感染者    1,887,959人(7月12日: 1,866,173人)
新規の感染者   21,783人 (7月12日: 25,361人)

累計死亡者    72,921人 (7月12日: 72,151人)
新規の死亡者      770人 (7月12日:   659人)

(文/麻生雅人)

■関連記事
科学者グループが新型コロナウイルスの空気感染に関する共同意見書を提出。公共交通機関での密集は要注意
ボウソナーロ大統領、陽性
クラフトカシャッサで在日ブラジル人の支援を
リオ市、露店やヘアサロンが営業を再開
ブラジルの新型コロナウイルス感染者、160万人を突破

このエントリーをはてなブックマークに追加