ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ヘシーフィで第31回クアドリーリャ・コンテスト開催

ドナ マトゥッタ クアドリーリャ

25日にはアグアス・コンプリーダス地区のトラッキ・ジ・マッサ、イポジュッカ地区のジュニーナ・ケンタォン、モーホ・ダ・コンセイサォン地区のジュニーナ・トラジサォン、同じくモーホ・ダ・コンセイサォン地区のオリジェン・ノルデスチーナ、グラヴァータ地区のピザ・ノ・エスピーニョ、サンマルチン地区のドナ・マトゥッタが出場。

26日にはサンロウレンソ・ダ・マッタ地区のゼー・マトゥット、オリンダ地区のフォホー・モデルノ、アグアス・コンプリーダス地区のハイオ・ジ・ソウ、サントアマーロ地区のジュニーナ・エヴォルサォン、カマラジビ地区のザブンバ、ピーナ地区のルミアールが出場した。

各団体によってパフォーマンスのテーマは異なる。貧困や水不足などの社会問題から、リオグランジドノルチ州のモソホー地域を跋扈したカンガセイロと呼ばれる北東部の野盗とその首領ランピオンの物語など、内容もバラエティに富んでいた。

そして、2015年の第31回ヘシーフィ市クアドリーリャ・ジュニーナ・コンテストでは5団体が表彰された(次ページへつづく)。

クアドリーリャ

(文/麻生雅人、写真/Luciano Ferreira/PCR (25/06/2015))
写真は6月25日、ヘシーフィ市のシッチオ・トリンダージ。サンマルチン地区のドナ・マトゥッタによるクアドリーリャ

■関連記事
フェスタジュニーナ名物クアドリーリャ、2015年も賑やかに開催
ヘシーフィのフェスタジュニーナ、クアドリーリャでも盗賊ランピアォンが人気!?
日本が初戦を迎えるヘシーフィ(レシフェ)では季節の名物祭り“フェスタジュニーナ”の真っ最中
ヘシーフィのフェスタジュニーナ名物「聖人に捧げる旗の行進」行われる
ブラジルで6月祭名物、世界最大のクスクス、振る舞われる

1 2 3
このエントリーをはてなブックマークに追加