ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

オスカー・ニーマイヤーが手掛けたデジタルテレビ塔、再公開へ

ニーマイヤーのデジタルテレビ塔

ブラジルの中央高原にある連邦直轄区の中でも最も高度の高いところのひとつに位置しているデジタルテレビ塔は、デジタル放送の高解像度の信号を送信するために建てられた。

完成したのは2012年4月21日。ニーマイヤー自らによって「セハードの花」と名づけられた。塔は特別な照明を持っており、夜間でも連邦直轄区のさまざまな場所から確認することができる。しかし2013年の10月に立ち入りができなくなっていた。再開は約2年ぶりとなる。

設計者であるニーマイヤーはこの年の12月5日にリオデジャネイロで他界している。

塔の高さは約120mで、展望台(定員74名)からは360度、ブラジリアの景色が眺められる。枝のように分かれた塔は、低い方が60m、高い方が80mの高さとなっている。

子どもの日(10月12日)に行われるイベント”ピクニック”では、プーラ・プーラと呼ばれるトランポリンなどのある子供の遊び場でのアクロバティックな運動の教室が行われるほか、アニメや水彩画、ブレスレット作りのワークショップ、DJ教室などが開催される。ミニアリーナでは人形劇やサーカスも披露される。展望台で開催されるヨガクラスは親子で参加できる。

(文/麻生雅人、写真/Gabriel Jabur/Agência Brasília)

■関連記事
NASAが冥王星に”青い空”と”氷”があるのを発見
運動せずに上向きヒップをゲットできる!? 奇跡のビキニ、ブラジルで発売
カシューナッツやココナッツのナッツミルクを使った”デイリーフリー・アイス”、日本で発売に
オメガ3、オメガ6、オメガ9も摂取できる。フルッタフルッタから「デイリーフリーシリーズ」~「オメガミルク オリジナル」と「オメガミルク 無糖」が発売
年末に新格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX」開催へ

1 2
このエントリーをはてなブックマークに追加