ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「RIZIN.19」1回戦の対戦カード抽選会、行われる

「RIZIN.19」 1回戦の対戦カード(撮影/Viviane Yoshimi)

格闘技イベント「RIZIN.19」が10月12日(土)、エディオンアリーナ大阪にて開催される。大会に先がけ、9月20日(金)、都内 にて1回戦の抽選会が行われた。

本大会では RIZIN FIGHTING WORLD GP 2019 ライト級トーナメント 1st Round が行われ、GPにはブラジル人のホベルト・サトシ・ソウザ選手、パトリッキー・“ピットブル”・フレイレ選手、ルイス・グスタボ選手の参戦が予定されている。

柔術界の至宝でありながら、強敵相手にRIZIN2連勝中と、MMAファイターとしても強さを見せるホベルト・サトシ・ソウザ選手。

今、熱い注目を浴びている矢地祐介選手や朝倉未来選手とも対戦経験があり、アグレッシブなファイトスタイルと、試合中に見せる根性が特徴的なルイス・グスタボ選手。

そしてアメリカ合衆国の大きなMMAプロモーション、ベラトールMMAから、ベラトール代表として出場する強豪パトリッキー・“ピットブル”・フレイレ選手。

実に楽しみな顔ぶれが揃っている。もちろん、RIZINが厳選したほかの5人の選手もすばらしい。

そんなメンツが揃う今大会の対戦カードの決定は、マッチメーカーによるものではなく、ファンも参加する複雑な抽選方法で行われた。それゆえに結果は誰にも全く結果の予想のつかない、ドキドキとさせられるものだった。

抽選会に参加した ホベルト・サトシ・ソウザ選手 (撮影/Viviane Yoshimi)

ファンと共に抽選会に出席したホベルト・サトシ・ソウザ選手、川尻達也選手、上迫博仁選手、スクリーンを通じて抽選会に参加した5人の選手を交えて、抽選会は行われた。

カードが決まるたびに、ファンからはざわめきや、控えめな歓声や、いろいろなつぶやきが聞こえてきた。

抽選の結果、ホベルト・サトシ・ソウザ選手は優勝候補の一人とされている、ジョニー・ケース選手と、ルイス・グスタボ選手は上迫博仁選手と、パトリッキー・“ピットブル”・フレイレ選手は日本のベテラン川尻達也選手との対戦が決定した。

他の選手のインターネットを通じて抽選会に参加した(撮影/Viviane Yoshimi)

選手のコメントは以下のとおり。

「ほんとうによかった。わたしも日本人とは戦いたくない。絶対にRIZINのベルトを日本に持ってくる」(ホベルト・サトシ・ソウザ選手)

「自分がグランプリに出られることが嬉しい。対戦相手に自分を見せたい」(ルイス・グスタボ選手)

「カワジリのことは尊敬している。わたしにとって良い対戦相手で意味のある試合です」(パトリッキー・“ピットブル”・フレイレ選手)

「RIZIN.19」大会概要
日時:2019年10月12日(土)12:30開場/14:00開始
会場:エディオンアリーナ大阪
チケット情報:
VIP席 :100,000円 <特典付>
SRS席:25,000円
S席  :15,000円
A席  : 7,000円 ※完売
詳細はhttp://jp.rizinff.com/_ct/17292708を参照。

TV放送はフジテレビにて2019年10月12日(土)19:00〜20:54(※延長対応あり)。

(文/Viviane Yoshimi)

■関連記事
ブラジルワインを味わいながらブラジルのイタリア移民の歴史を知る会
「カシャッサの日」の祝賀会、今年(2019年)も開催される
ルイス・グスタボ、クリスティアーノ・フロリッチ両選手、「RIZIN.15」試合後インタビュー
ホベルト・サトシ・ソウザ選手、日系ブラジル人へエール送る
9月16日は「アサイーの日」。アマゾン地域への日本人移民90周年を祝して制定される

このエントリーをはてなブックマークに追加