ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「RIZIN24」試合結果。ホベルト・サトシ・ソウザ選手の事前予想的中率は?

9月27日、さいたまスーパーアリーナで開催された「RIZIN24」第9試合、川名雄生選手と武田光司選手(写真/© RIZIN FF)

2020年9月27日(日)、さいたまスーパーアリーナにて総合格闘技イベント「RIZIN.24」が開催された。

新型コロナウイルス感染防止対策のため、来場者には来場者情報登録とマスクの着用が必須となっており、主催者からは声を上げての応援は控え、大きな拍手で応援してほしいとアナウンスがあった。座席はひと席ずつ空けて座るよう表示がされていた。

3万7000人の収容人数を誇るさいたまスーパーアリーナでの開催だったが、チケットは5000枚のみが用意され、早々にソールドアウトしていた。

今回、試合にさきがけて、RIZINに参戦しているブラジル人ファイター、ホベルト・サトシ・ソウザ選手がRIZINのYouTubeチャンネルで自身と同じ階級であるライト級のカード3試合について勝敗予想をした。

第1試合の矢地祐介選手VS.大原樹里選手の試合についてサトシ選手は「矢地選手も大原選手も打撃が強い。矢地選手は対戦した(ことがある)けれど打撃のセンスがすごくて試合のプランが強い」とコメントして、矢地選手の勝利を予測していた。

試合は流血が見られるほど激しい打撃の攻防がみられたが、判定1-2で大原選手が接戦を制した。

9月27日、さいたまスーパーアリーナで開催された「RIZIN24」第1試合、矢地祐介選手と大原樹里選手(写真/© RIZIN FF)

第8試合の久米鷹介選手VS.北岡悟選手の試合については「北岡選手は進むが止まらない。気持ちが強い。極めもある。久米選手は打撃と投げのディフェンスも強いから久米選手かな」と、やはり過去に対戦したことのある北岡選手のことも称えながらも、久米選手の勝利を予測。

試合はお互い、打撃、ギロチン、コーナーに押し込む、の繰り返しでこの試合も接戦となり、判定2-1で久米選手が勝利した。

9月27日、さいたまスーパーアリーナで開催された「RIZIN24」第8試合、久米鷹介選手と北岡悟選手(写真/© RIZIN FF)

第9試合、現修斗王者の川名雄生選手と現DEEP王者の武田光司選手の試合については「川名選手の試合動画見たけど、すごいね。たぶんすごいいい試合になる。でもたぶん武田選手かな…」と、武田選手の勝利を予想していた。

この試合も接戦になり、判定2-1で武田選手が勝利した。

ホベルト・サトシ・ソウザ選手は3試合のうち2試合の結果を的中させた。

9月27日、さいたまスーパーアリーナで開催された「RIZIN24」第9試合、川名雄生選手と武田光司選手(写真/© RIZIN FF)

メインイベントは神童、那須川天心選手とK-1からRIZINに参戦した皇治選手のキックボクシングの試合だった。

天心選手の攻撃のスピードがとても早く感じられが、皇治選手を倒すことはできず、判定3-0で天心選手が勝利を飾った。天心選手の勝利は何度もライブで見ているが、判定勝利は久しぶりに見た気がする。なお、メインイベントとコーメインの現RIZINバンタム級王者、朝倉海選手と昇侍選手の試合は地上波で当日生中継もされた。

(文/Viviane Yoshmi)

■関連記事
【RIZIN.22】ホベルト・サトシ・ソウザ選手がTKO勝利
ホベルト・サトシ・ソウザ選手、日系ブラジル人へエール送る
【RIZIN.20】ブラジル人ファイター対決はピットブル選手に軍配
【RIZIN.20】ジョン・マカパ選手 試合後インタビュー
【RIZIN.20】ルイス・グスタボ選手、試合直前インタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加