ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

レニー・クラヴィッツ、植民地時代から続くリオの農場を購入

アメリカ合衆国の歌手レニー・クラヴィッツは1年の一部を、リオデジャネイロ州の内陸部にあるドゥアス・バーハス市に購入した農場で暮らしているという。「G1」など、「R7」など現地メディアが伝えている。

この農場は植民地時代の19世紀から続いている農場で、レニーは2003年に約1200万レアル(約3億1400万円)で購入している。


続きを読む

【コラム】君にパステウ!

Boa noite Japão! Bom dia Brasil!

Sou REI CAPOEIRAP! Blz!? ベレーザですか?

カポエイラッパーのREIです。そしてFeliz Ano Novo!  

実は今、僕はブラジルに来ています。一年半ぶりにやって来ました。


続きを読む

名古屋在住の歌手IDEAさん、ブラジルでも音源をリリース

2019年の秋、名古屋出身で、現在も名古屋を拠点に活動するシンガー・ソングライター、IDEAの最新ミニアルバム「Safe Spot」が、ブラジルのユニバーサルミュージックから発売された。

日本在住のブラジル人プロデューサー、ヘナート・イワイが共同制作にあたったこのアルバムはロサンゼルスで録音され、録音を手掛けたのはエミネムや50セントなどのレコーディングを手掛けたスティーブ・バーグマン。演奏には、ブルース・ディッキンソンやアブリル・ラヴィーンなどの作品でも活躍するセッション・ドラマーのアレックス・エレナなどが参加している。


続きを読む

【RIZIN.20】パトリッキー・“ピットブル”・フレイレ選手試合後インタビュー

2019年12月31日(火)さいたまスーパーアリーナにて格闘技の祭典「RIZIN.20」が開催され、ライト級GPの決勝でブラジルのパトリッキー・“ピットブル”・フレイレ選手とアゼルバイジャンのトフィック・ムサエフ選手が対戦した。

1Rは大接戦の打ち合いに。


続きを読む

【RIZIN.20】ブラジル人ファイター対決はピットブル選手に軍配

2019年12月31日(火)さいたまスーパーアリーナにて格闘技の祭典「RIZIN.20」が開催された。

本大会で開催されたライト級GPの準決勝に、ルイス・グスタボ選手とパトリッキー・“ピットブル”・フレイレ選手によるブラジル人ファイター同士の対戦カードが組まれていた。


続きを読む