ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

【RIZIN.22】ホベルト・サトシ・ソウザ選手がTKO勝利

2020年8月9日(日)、横浜・ぴあアリーナMMにて格闘技イベントRIZIN.22が開催された。

新型コロナウイルス感染防止対策のため、来場者には来場者情報登録とマスクの着用が必須となっており、主催者からは声を上げての応援は控え、大きな拍手で応援してほしいとアナウンスがあった。座席もひと席空けて座るよう表示がされるなど、さまざまな工夫がされていた。空いているドアも多く換気もされていた。


続きを読む

湘南ベルマーレフットサルクラブの選手も参加。 湘南ベルロックがCDをリリース

神奈川県小田原市を中心に活動する「湘南ベルマーレフットサルクラブ」から生まれたオリジナルバンド、湘南ベルロックが、7月23日に1stシングル「Big Wave」を発売する。

同曲には、湘南ベルマーレフットサルクラブからは、奥村敬人監督をはじめ、籔内涼也選手(秦野市出身)、高橋広大選手(小田原市出身)、上原拓也選手(開成町出身)も参加している。


続きを読む

8月9日、10日に格闘技イベントRIZIN22・23、横浜・ぴあアリーナMMで開催へ

7月9日(木)、東京都内のホテルにて8月9(日)に横浜・ぴあアリーナMMで開催される「RIZIN.22-STARTING OVER-」と8月10(祝・月)に同会場で開催される「RIZIN.23-CALLING OVER-」についての記者会見が行われた。


続きを読む

サンパウロ市の地下鉄スマレー駅名物の肖像画にマスク

5月6日(水)、新型コロナウイルスの感染者が4万人に迫っているサンパウロ市では、地下鉄2号線スマレー駅の地上ホームのガラス壁面に描かれた肖像画のウォールアートに、マスクが描かれた。現地メディア「G1」が伝えている。

サンパウロ州では新型コロナウイルス感染症のパンデミックを受け、4日(月)から外出時のマスク着用が義務付けられている。


続きを読む

新型コロナウイルス感染症で作詞家のアウヂール・ブランキが死去

エリス・ヘジーナの歌で有名な「酔っ払いと綱渡り芸人」などの作詞でも知られるブラジルの著名な作詞家アウヂール・ブランキ(73)が、5月4日(月)未明、リオ市北部ヴィラ・イザヴェウ地区のペドロ・エルネスト病院でCovid-19により死去した。現地メディア「G1」などが伝えている。


続きを読む