ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

【RIZIN.28】クレベル・コイケ試合前独占インタビュー

元KSW王者 クレベル・コイケがついに朝倉未来との大一番を迎える。

MMAの大会として18年ぶりに東京ドームで開催されることとなった「RIZIN.28」。メインを飾る第10試合に登場するクレベルが、今何を思っているのか、話を聞いた。


続きを読む

【RIZIN.28】ホベルト・サトシ・ソウザ試合前インタビュー

6月13日(日)に東京ドームにて開催される「RIZIN.28」に出場する出場全選手の個別インタビューが11日(金)、オンラインで行われ、ブラジル、サンパウロ出身のホベルト・サトシ・ソウザがインタビューに答えた。

サトシは初代ライト級王座を賭け、トフィック・ムサエフと対戦する。


続きを読む

ヒカルド・バセラール、気鋭ヴィオロニスタのカイナン・カヴァウカンチと“パラコスム”を創出

ブラジルのインスト界で活躍するピアニスト、ヒカルド・バセラールが5月28日(金)に新作アルバム「Paracosmo(パラコズモ)」を発表した。

アルバムタイトルのパラコズモ(パラコスムのポルトガル語)とは、明確な独自の地理・歴史・言語などが設定された、想像上に構築された世界。その説明では、子ども時代に想像の中で作り上げる世界、「ハリー・ポッター」シリーズの“魔法界”、「指輪物語」の“中つ国”などが例に挙げられることが多い。


続きを読む

ヴィニシウス・ヂ・モライスの手書き原稿や書簡など、デジタルアーカイヴで無料公開される

映画「黒いオルフェ」の原案となった戯曲の作者であり、「イパネマの娘」をはじめとする数々のボサノヴァの名曲の作詞者としても知られる、詩人・外交官・シンガーソングライターのヴィニシウス・ヂ・モライス (1913年~1980年)の生涯と作品のコレクションが収蔵された「ヴィニシウス・ヂ・モライス・デジタルアーカイヴ」(http://acervo.viniciusdemoraes.com.br)が、5月27日(木)に公開された。「アジェンシア・ブラジル」が伝えている。


続きを読む

藤田嗣治の旅と色彩に焦点をあてた展覧会「フジタ-色彩への旅」開催中。リオで描かれた作品も展示

「リオは雄大です。陽は燦燦と輝き、その明るさは感嘆するほどまばゆい。自然は色とりどりで豊か。そして何より、魅力的なブラジル人の優しさに心から感動しました」

1931年~32年にかけてのブラジル滞在中に現地の雑誌「ア・ノイチ・イルストラーダ」に掲載されたレオナール・フジタ(Leonard Foujita/藤田嗣治、1886-1968)のコメントである。


続きを読む