ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

RIZIN.15、4月21日(日)横浜アリーナで開催。ブラジル人選手は4名参戦

4月21日(日)、総合格闘技団体RIZIN FIGHTING FEDERATIONが横浜アリーナで総合「RIZIN.15」を開催する。

日曜に行われる試合に先がけ、4月20日(土)、都内にて出場選手たちの計量が行われた。

大会にエントリーしている4名のブラジル人選手、ホベルト・サトシ・ソウザ、クリスティアーノ・フロリッチ、ルイス・グスタボ、タリソン・ゴメス・フェレイラ、は全員が計量をパスした。


続きを読む

CITANのブラジル音楽選曲ラウンジに、ベーリョ・バヘイロを使ったカイピリーニャが参戦!

2017年3月に東日本橋にオープンしたホステル「CITAN(シタン)」の地下に、週末になるとDJが入りラウンジスタイルで営業しているダイニングバーがある。

コミュニティ・スペースとして、宿泊客だけでなく近隣の住民にも親しまれているこのラウンジスペースは、素敵な音楽を聴きながらゆっくりと会話や食事も楽しめるようにと、スピーカーの位置にも気を配った設計が施されるほど音にこだわっている。


続きを読む

大岩オスカールの大規模個展、金沢21世紀美術館で開催

石川県金沢市にある金沢21世紀博物館で、サンパウロ出身の芸術家大岩オスカール さんの最新の展覧会「光をめざす旅」が、4月27日から開催されます。

同美術館によりますと、 光あふれる鮮やかな色彩とダイナミックな空間構成によって、ときには批評やユーモアを交えながら、現代社会を生き生きと描き出してきた大岩オスカールさんは、 自らの暮らす都市や社会、環境問題をテーマに、写真や印刷物、インターネット上のイメージを自在に組み合わせることで、現実と虚構、人工物と自然、光と影のあいだで揺らめく独特の世界観を生み出しているとのことです。


続きを読む

ブラジル外務省がクラシック音楽普及の新プロジェクトを始動

ブラジル外務省は、18世紀以降の同国の作曲家が残した作品を世界に向けて広く紹介するプロジェクト「ブラジルの音楽シリーズ(Brasil em concerto )」の一環として、同国の12人の作曲家の曲を、ブラジル国内のオーケストラ3団体および合唱団、ソリストたちによる演奏を録音して、シリーズ化してアルバムで発売していく新しいプロジェクトを始動しました。


続きを読む

ONE Championship ビビアーノ×ベリンゴン戦は不本意な結果に!?

2019年3月31日(日)、両国国技館でONE Championshipの日本初上陸イベント「ONE A NEW ERA-新時代-」が開催された。

第12試合のバンタム級タイトルマッチには、ブラジル人ファイター、ビビアーノ・フェルナンデスが登場して、ONEバンタム級王者のケビン・ベリンゴン(フィリピン)と対戦した。


続きを読む