ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

NHK BS1でリオ五輪、柔道ブラジル代表候補の日系3世チバナ選手のドキュメンタリー番組を放送

NHK BS1では6月26日(日) 21時から、2016年リオデジャネイロ・オリンピックに出場する柔道男子ブラジル代表候補となっている日系三世のブラジル人柔道家チャールズ・チバナと彼の家族にスポットを当てたドキュメンタリー番組を放送する。

ブラジルの柔道66キロの覇者チャールズ・チバナは祖父母が沖縄生まれという日系三世。祖母も父も柔道家で、柔道のてほどきは、柔道家だった父に受けたという。


続きを読む

ブラジルの正義の味方、”連邦(警察)の日系人”が逮捕!?

人呼んで「連邦(警察)の日系人」。

現在ブラジルで進められている大規模な贈収賄・資金洗浄事件の捜査「ラヴァ・ジャット作戦」での容疑者逮捕現場に必ずと言っていいほど登場することから注目を集めていた、日系の連邦警察官だ。

ラヴァ・ジャット作戦を推進するセルジオ・モーロ判事とともに英雄として人気を博したニュートン氏は、2016年2月のオリンダのカーニヴァルでは、巨大人形で登場したことでも話題になった。


続きを読む

オリンピック・パラリンピック開催地リオデジャネイロ案内2サンタテレーザ地区ブラジル・”リテラトゥーラ・ジ・コルデウ”・アカデミー

さまざまなアーティストがアトリエを構え、ブラジルの地方の郷土料理が味わえるブチキンなどが並ぶ、リオデジャネイロ市サンタテレーザ地区。

このエリアに北東部の文化を伝える施設「ブラジル・”リテラトゥーラ・ジ・コルデウ”・アカデミー」がある。版画による表紙と、韻を踏んだ詩が掲載されたリテラトゥーラ・ジ・コルデウ(紐文学)の博物館だ。


続きを読む

路上生活から起業家へ。35歳ブラジル人女性のドラマチックな人生

ワールドカップ、オリンピック・パラリンピックの公共工事のみならず、社会の構造改革もなかなか進まないブラジルだが、この国で負のスパイラルに飲み込まれず前向きに生きるには、絶対的な強さが必要なのかもしれない。

ブラジルのグローボ系経済情報サイト「ペケーナス・エンプレーザス・イ・グランヂス・ネゴーシオス」が5月10日づけで、その強さを持ったひとりの女性の物語を紹介している。


続きを読む

「タイム」誌が選んだ”世界で最も影響力のあるブラジル人” は?

アメリカ合衆国の「タイム」誌が毎年発表する「世界で最も影響力のある100人」の2016年版に、現在、ペトロブラスをめぐる贈収賄・資金洗浄事件の捜査を担当するパラナ州連邦地裁のセルジオ・モーロ判事が選ばれたと、現地メディア「G1」が報じた(4月21日づけ)。


続きを読む