ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

【ブラジル】医師が、新型コロナウイルス感染者の一部に、嗅覚や味覚が失われる事例を報告

ブラジルで、新型コロナウイルスによって引き起こされるCovid-19の症例を治療する医師が、一部の患者の中に、発熱、咳、呼吸困難を起こさずに、臭いや味覚を喪失する無嗅覚症の症状があることを報告していると、現地メディア「G1」及び「TVグローボ」が報じている。


続きを読む

リアリティ番組「アプレンティス」ONEチャンピオンシップ・エディション製作はじまる

ブラジル人ファイターも多数参戦しているシンガポールのスポーツ・メディア・プロパティ、ONE チャンピオンシップ本社(以下、ONE)は2月20日、 米メディア大手MGMのライセンスに基づいて、リアリティ番組「The Apprentice:ONE Championship Edition」(「アプレンティス: ONEチャンピオンシップ・エディション」)の制作開始を発表した。


続きを読む

【ブラジル】新型コロナウイルス感染対策で 受刑者の刑務作業によるマスクを生産を開始

刑務所管理事務局は、32万個の使い捨てマスクを製造するための準備を整え、同日から製造を開始したという。マスクの製造機械を導入した工場では、1日あたり2万6000個のマスクの製造が見込まれている。

ブラジル、サンパウロ州のジョアン・ドリア州知事は3月24日(火)、同州の受刑者の矯正及び社会復帰を図るために行われる刑務作業を、新型コロナウイルス感染対策に役立てると発表したと、サンパウロ州政府が広報した。


続きを読む

東京オリンピックパラリンピックの延期が発表に

3月24日(火)、日本政府と国際オリンピック委員会(IOC)が、東京オリンピックパラリンピックの開催を延期することで合意したことを、ブラジルの現地メディア「ヴェージャ」、「UOL」などが報じている。

「ヴェージャ」は、IOCのコメントとして「世界保健機関から本日発表された情報に基づいて、IOC総裁と日本の首相は、東京オリンピック大会は選手、オリンピック競技大会および国際社会に関わるすべての人の健康を保護するために、2020年より後で遅くとも2021年の夏までに予定を変更されるべきであると結論付けた」との内容を報じた。


続きを読む

ヤマンドゥコスタ ブルーノート東京で一夜限りのソロ公演

2018年11月にブルーノート東京に初出演したブラジルの7弦ギター奏者ヤマンドゥ・コスタ。

2019年は同会場で、コロンビアのハープ奏者エドマール・カスタネーダとの共演を果たした。世界初となった両者の共演は、テクニックの応酬のみならずユーモアやサービス精神にも溢れた、心から楽しめる音楽ショーとなった。


続きを読む