ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「駐妻キャリアnet」がサンパウロでチャリティーパーティーを開催

ブラジルのサンパウロにて立ち上げられた「駐妻キャリアnet」が今年(2019年)3月、ノルデスチ(北東部)内陸部などで貧困状態にある人々の生活支援を行うNGO団体「Amigos do Bem(アミーゴス・ド・ベン)」の活動を紹介して、支援活動への参画を考えるチャリティイベントを開催した。


続きを読む

タラ料理、パネトーネなどおなじみのアイテムも。「第1回イタリア・フード・フェスティバル~イタリアを食べる日~」開催される

5月28日(火)、東京・渋谷ストリームで在日イタリア商工会議所の主催による「第1回 イタリア・フード・フェスティバル ~イタリアを食べる日~」が開催された。

会場ではチブレオやグラノ・アルソのパスタなど、各地方に伝わるさまざまな郷土料理が紹介される中で、タラ(バカリャウ/バカラー)を使った料理やパネトーニ/パネトーネなど、イタリア移民の文化が根付いているブラジルでもおなじみの料理やお菓子が並んだ。


続きを読む

6月29日(土)、表参道でフェスタジュニーナ開催。
クァドリーリャやマルシェも

日本とブラジルをつなぐ国際交流団体KIMOBIG(キモビッグ)が主催する“フェスタジュニーナ(6月祭り)”「ブラジル田舎っぺ祭り」が今年(2019年)も開催されます。

会場内には、ビオジュエリー、こども服、ランジェリー、アクセサリー、Tシャツなどのファッションアイテムから、アマゾン産カカオ豆やブラジル野菜まで幅広いアイテムが販売されるマルシェが出現。中古CDや古本、古着、小物、土産品などを集めた「ブラジル蚤の市」も同時開催されます。


続きを読む

アナ・カランが来日。コットンクラブに初出演

ワールドワイドで活躍する(出身はサンパウロ州プレジデンチ・プルデンチ)シンガー・ソングライター、アナ・カランが6月に来日して、コットンクラブで公園を行う。

音楽一家に生まれ育ったアナは、ジングルの録音に参加するなど10代のころから音楽に関わるようになり、1982年ころから本格的にプロフェッショナルの音楽家として活動するようになった。


続きを読む

マリーザ・モンチが12年ぶりに来日。 「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019」に出演

1967年以来、毎年7月にスイスで開催されている「モントルー・ジャズ・フェスティバル」の日本バージョンとして2015年にスタートした「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン」。

2015年から2017年まで恵比寿ガーデンホールで開催され、2018年は休催されたが、2019年から会場を日本橋に移して、装いも新たに再スタートする。


続きを読む