ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

日本在住のブラジル人空手家、水を使わない自動車洗浄剤を発明

新宿にあるメガシステムという会社の代表を務める三好フェルナンドさんは、ブラジルから日本に来てジャパン・ドリームを体現した日系ブラジル人の一人である。

フェルナンドさんは、水を一切使わずに洗車とWAXができる「EcoShine Professional(エコシャイン プロフェッショナル)」という商品を発明、9月に発売するやたちまち評判に。10月13日には自社のサイトでの販売もスタートした。


続きを読む

FIAフォーミュラE選手権セカンドシーズン開幕戦の北京大会、いよいよ開幕。ネルソン・ピケJr.のV2成るか

F1と同じく国際自動車連盟(FIA)が管轄する、電気自動車によるフォーミュラカーレース「FIAフォーミュラE選手権」。

2014年9月に開幕して以来、電気エネルギーのペース配分が勝敗を分ける高い戦略性と、全コース市街地レースならではの激しいクラッシュなど、スリリングなレースを展開している。そんな電気自動車レースの最高峰シリーズ「フォーミュラE選手権」の第2幕がいよいよ幕を開ける。


続きを読む

レアル安をチャンス? 日産ブラジルの新しい販売戦略とは?

現地紙「ヴァロール・エコノミコ」が9月25日付で報じたところによると、Nissan do Brasil Automóveis Ltda.(以下「日産ブラジル」)のフランソワ・ドーサ社長は、ブラジル工場で製造した自動車を南米を中心に輸出することも含めて検討していると語ったという。


続きを読む

ブラジルは本当に投資不適格!? S&P格下げも通貨安も、原因は政治!?

ついに9月9日、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がブラジルの外貨建て債務の格付けを「BBB-」から「BB+」と投資不適格に格下げした。

ジョアキン・レヴィ財務大臣が就任以来この9カ月間、テクノクラート(高級官僚)としてこれを避けるために奔走したのだが、格下げという由々しき事態に陥った。国際経済での立場よりも国内政治を重視した政治家たちが招いた結果である。


続きを読む

サンパウロ市、今度は歩行者専用道の設置へ

サンパウロ市は、路上の歩行者がより快適で、かつ安全にすごせるようにするため、車両進入禁止の歩行者専用道を人通りの多い通りに設置することを9月16日(水)に発表した。

パイロット・プランは市の中心にあるリベルダージ大通りでスタートする予定。サンパウロ市交通工学公社(CET)によると、同通りは1時間当たり5500人が通行するという。


続きを読む