• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

【8月26日誕生日のブラジル有名人】ドリ・カイーミ

ドリ・カイーミ

ドリ・カイーミは、1943年8月26日リオデジャネイロ生まれ、今年(2015年)で72歳。本名はドリヴァウ・トステス・カイミ。バイーア出身の歌手ドリヴァウ・カイーミの息子。姉に歌手のナナ・カイーミ、弟にダニーロ・カイーミがいる。

シンガーソングライター、作・編曲家、プロデューサーとしてMPB全盛期から現在に至るまで活躍。ドリが作曲した音楽は、これまでにエリス・ヘジーナ、ナラ・レォン、ジャイール・ホドリゲス、セルジオ・メンデス、カルメン・MC・ハイなど数多くのアーティストが歌っている。

ドリ・カイーミは1959年、姉のナナ・カイーミによるピアノ演奏とともに、プロとしてキャリアをスタートした。翌年にはグルッポ・ドス・セッチに参加。テレビや舞台の楽曲を提供する。

1961年、マルコス・ヴァーリやエドゥ・ロボとトリオを結成する。

1964年から1966年まで、フィリップスレーベルの音楽プロデューサーとして、エドゥ・ロボ、エウミール・デオダート、ナラ・レアォンのアルバムを手がける。

1965年、フランシス・ハイミと一緒に、リオのボアッチ(クラブ)で開催されたコンサートでギタリスト兼アレンジャーを務める。翌66年には、テアトロ・ド・ボウソ(リオ)にて、フランシス・ハイミ、ワンダ・サー、ヴィニシウス・ヂ・モライスと演奏する。

1966年に始まった数々の音楽祭に曲を出品、注目を集めた(次ページへつづく)。

(文/柳田あや、写真/Myriam Vilas Boas/Divulgação)

■関連記事
TVグローボのオーディション番組「ザ・ヴォイス・ブラジル」が輩出したエレン・オレリアが初来日
違法伐採の木材業者が、ハッカーを使ってブラジル環境再生可能天然資源院(IBAMA)のデータを改ざん
不倫サイト「アシュレイ・マディソン」の会員情報流出でわかった!?  最も会員が多い都市はサンパウロ
ブラジル人の優しさを感じた瞬間
パウリスタ大通りの毎日曜の車両通行止め、いよいよ実施へ。2度目の実証テスト行われる

1 2 3 4
このエントリーをはてなブックマークに追加