• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

モノブロコのジャパンツアー2015、「フェスタドブラジル2015」で締めくくり

モノブロコ 2015

2010年の初来日公演でも会場を熱狂の渦に巻き込んだ、リオデジャネイロのスーパーパーカッション集団、モノブロコ。

あれから5年。9月5日(土)に再び恵比寿リキッドルームで東京公演を行った。

さらにパワーアップしたパフォーマンスと音楽に、会場は5年前にも増して大盛況だったように思う。

翌6日(日)、一行は福島のいわきアリオスへ向かい、震災で延期となってしまっていた念願の福島公演を達成。9月8日(火)には宮城のえずこホールでも公演を行った。

そしてモノブロコは東京に戻り、12日(土)と13日(日)に演奏を行う。出演するのは、池袋サンシャインシティで開催中の「フェスタ・ド・ブラジル2015」。

12日(土)は16:15~公開練習(「プレイグラウンド」展示ホールA 屋外)を披露。

13日(日)は、10:00~14:00にサンシャイン60通りで開催される「池袋ブラジル・ストリート・カーニバル」に参加。その後、17:30~は「フェスタ・ド・ブラジル2015」の「パフォーマンススクエア」(アルパ地下一階噴水広場)で、今回のジャパンツアーでの最後の演奏を行う。

公開練習と「池袋ブラジル・ストリート・カーニバル」での行進には公開オーディション「エンサイオ・ジェラウ」で選ばれた合格者も参加する予定だ。

さて、そんなモノブロコの創設者でボーカルのペドロ・ルイスと、カイシャ奏者のセウソ・アウヴィンから、Mega Brasil読者へメッセージをもらった。

「また日本に戻ってこられて本当に幸せです」(ペドロ・ルイス)

「ここは日本だけど、まるでブラジルにいるみたいだよ。日本人のお客さんはすごく温かくて、ブラジル音楽やモノブロコのことを愛してくれている。今日から名前を『モノトーキョー』に変えようかな(笑)」(セウソ・アウヴィン)

「Mega Brasilを見ている皆さん、どうもありがとう。こうして話す機会を与えてくれて嬉しいよ。神様に感謝!」(ペドロ)

「できたらまた来年も会おう! ありがとう」(セウソ)

(写真・文/柳田あや)

■関連記事
サンシャインシティ「フェスタドブラジル2015」ステージのタイムテーブル。モノブロコも出演!
「フェスタ・ド・ブラジル2015」注目の食べ物(2)フランゴ・ノ・トゥクピー
池袋サンシャインシティで「フェスタ・ド・ブラジル2015」開幕
シュハスコ人気、堅調。名店バルバッコアは12月に新店舗を開店
ブラジルで話題。「貧困バーガー」、「給付金バーガー」って!?

このエントリーをはてなブックマークに追加