• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

オメガ3、オメガ6、オメガ9も摂取できる。フルッタフルッタから「デイリーフリーシリーズ」~「オメガミルク オリジナル」と「オメガミルク 無糖」が発売

オメガ3 オメガ6

スーパーフードカンパニー、フルッタフルッタが、2016年3月規下半期にかけて、8カテゴリーのスーパーフード関連18品目を発売する。アサイーにつづくスーパーフードとして注目を集め始めているピタヤ、クプアスなどのアマゾンフルーツを使った飲料も登場する。

今回、新発売される商品は、アサイー、ピタヤ、クプアス、カカオ、チアシード、ゴジベリー(クコの実)、ゴールデンベリー、ナッツミルクなど、スーパーフードとして話題の素材が使われている。

新カテゴリーのひとつ「デイリーフリーシリーズ」からは、乳製品を一切使用しない植物性の代替乳(デイリーフリーミルク)を用いた製品が届けられる。10月6日(火)には、「飲むナッツ」、「飲むオイル」をテーマとした本格派濃厚ナッツミルク「オメガミルク オリジナル」と「オメガミルク 無糖」の2種が発売となる。

「オメガミルク オリジナル」と「オメガミルク 無糖」は、くるみ、カシューナッツ、アーモンドの3種のナッツを1本(125g)あたり12g~15gを配合した、これまでにない濃厚さを実現したプレミアムナッツミルク。乳製品に加え、砂糖と香料も不使用で、素材の味わいを大切にしている。濃厚さは、類似品比較の結果、ナッツを5~6倍配合しているという(フルッタフルッタ調べ)。

フルッタフルッタの長澤誠代表取締役は9月28日(月)に駐日ブラジル大使館で行われた記者会見にて、「このシリーズは、本格的なナッツミルクを作ってみたいという思いから生れた」と語った。

「『デイリーフリーシリーズ』は、現在、巷ではナッツの需要が伸びており、女性の方が多いと思いますが、1日に20~25gのアーモンドを食べます、という声も聞きます。こういう方々が、本当に毎日これだけの量のナッツを食べるのは大変じゃないかな、という発想で生まれました。ところが、ナッツの飲料があってもナッツの含有量が少なければ、何本飲まなきゃならないのだろう? という話になってしまいます。『オメガミルク 無糖』にはナッツが15g分、甘味をつけた『オメガミルク オリジナル』にはメイプルシロップとはちみつを使用している分だけナッツの量が減っていますが、それでも12g分配合されています。本格的なナッツを愛用されているみなさまにとっては、本格的なミルクとして喜んでいただけるのでは、と考えています」(長澤誠代表取締役)

パンプキン・オメガミルクラテ

同商品はクリームと呼んでもいいほどの濃度を持っているため、シチューやカフェラテの材料に使ったり、アサイーボウルをナッツミルクで割るのに使うなど、応用も効くという。

同社によると近年、ナッツは美容や健康、アンチエイジングの観点から、ナッツのα-リノレン酸やオレイン酸などのオメガ3・6・9、食物繊維、ビタミン、ミネラルなど高い栄養素が広く認識されるようになり、サプリメントのような感覚で食べる女性が増え、需要が拡大しているという。

「オメガミルク オリジナル」には、オメガ3(α-リノレン酸)が690mg、オメガ6(リノール酸)が3300mg、オメガ9(オレイン酸)が2100mg、「オメガミルク 無糖」には、オメガ3(α-リノレン酸)が690mg、オメガ6(リノール酸)が3500mg、オメガ9(オレイン酸)が2800mg、それぞれ1本250gあたりに含まれているという。

オメガ3は、亜麻仁(あまに)油や荏胡麻(えごま)油に含まれていることでも近年、話題になっている必須脂肪酸。とはいえこれだけ摂取すれば健康にいいとはいえず、さまざまな栄養素をバランスよく摂取することが大事だといわれている。「オメガミルク」シリーズは、現代人に不足しがちなオメガ3・6・9脂肪酸や鉄、マグネシウム、亜鉛、葉酸など、美容と健康に嬉しい成分を、ナッツを食べる代わりに手軽に摂取することができるという点も大きな特徴といえそうだ。

そして、この「デイリーフリーシリーズ」のもうひとつの大きな特徴が、乳製品を使用しないデイリーフリー商品である点だ。デイリーフリー(Dairy Free)のデイリーは、「毎日の」を意味するDailyではなく、「乳製品」を意味するDairy。デイリーフリーはグルテンフリーと同様、ニューヨークなどではヘルシー志向の人々、アレルギーを恐れる人々の間などで定着しているトレンドだという(次ページへつづく)。

(写真・文/麻生雅人)
写真下は一般社団法人日本スーパーフード協会のいとうゆき代表理事が考案した「オメガミルク 無糖」を使った「パンプキン・オメガミルクラテ」。材料(分量250ml分)は、かぼちゃ(蒸してつぶしたもの)50g、オメガミルク 200ml、インスタントコーヒーパウダー 小さじ2、シナモンパウダー、ナツメグパウダー 各少々、アガベシロップ 小さじ2~3。すべての材料をミキサーに入れ、よく混ぜる

■関連記事
「コーヒーサンバ」って?
ブラジルの水着、今年のトレンドは”クロシェ ビキニ”!?
“ブランド離れ”が進むブラジル
2016年リオ五輪開催期間中の入国ビザ免除法案を承認
アンドレッサ・ウラッキさん、クリスティアーノ·ロナウドとの関係など過去を赤裸々につづった自伝を女性刑務所に寄贈

1 2
このエントリーをはてなブックマークに追加