• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「Punga Ponga」(那覇市)、ちとせ商店街ビルに移転

Punga Ponga

那覇市牧志公設市場近くにあるブラジル雑貨&居酒屋「Punga Ponga」が、同市場界隈で移転、新装開店している。

「Punga Ponga」は、ブラジルで買い付けた直輸入品から、リアルタイムのブラジルの社会情勢を反映したデザインのオリジナルTシャツなど、ディープなブラジル雑貨を扱う店として2013年8月に開店した。

今年に入り、市場界隈にある築42年のちとせ商店街ビル階段下に店舗を移転した。ちとせ商店街ビルは、サンパウロにある「ガレリア・ド・ホッキ」のように、建物中央に吹き抜けがある、さまざまなお店が並ぶ建物。地上4階建てで1973年7月に建てられたといわれている。「Punga Ponga」を運営する翁長巳酉さんによると同ビルは「味のある廃墟のような商店街ビルでノルデスチの場末の雰囲気を味わえる場所」だという。

ちとせ商店街

ちとせ商店街

ソーキそば店、ラーメン店、串揚げ店などが並ぶ同ビルへ移転した「Punga Ponga」では、お酒や、ブラジルと沖縄の”チャンプルー”料理やスナックも楽しめるバールとしての顔が地元ではおなじみに。昼間から飲める店として親しまれているという。カイピリーニャ、バチーダの他、世界各国のやたらと強い酒も並ぶ。店内にはブラジル、沖縄、台湾、アフリカなどの写真が飾られている。

食べ物では無添加パンも売りのひとつ。ブラジルのスナックや混交文化食では、「パステウ」のほか、週末には「カンジッカ」や「てびちフェジョアーダ」が用意されることも。

メニューは下記。

カイピリーニャ4種類 各400円
バチーダ(マンゴー、パイナップル、コーヒー泡盛、甘いリキュール10種類) 各500円
アブサン(2種類) 400円と600円
スピリタス 700円
缶ビール 400円
スーズ 400円
薬草系の怪しい酒 400円~1200円
台湾の酒 400円 
カクテルアイス(ブルーシールにリキュール3種類選択。子供厳禁の大人アイス 500円
コーヒー 150円
ジュース 150円
ライスドリンク 300円
さんぴん茶 150円

お麩とご飯を入れたパン「お麩ご飯パン」(黒砂糖使用、塩分、添加物、防腐剤ゼロ) 2枚で250円
2種類のチーズを乗せたホット「お麩ご飯パン」 380円

Punga Ponga
沖縄県那覇市松尾2-10-20 ちとせ商店街ビル1F
ラストオーダーは夜19時、20時閉店

(文/麻生雅人、写真提供/翁長巳酉)

■関連記事
ブラジルの絵本作家ホジェル・メロ、初の日本語絵本「はね」刊行される
猛暑のブラジル中西部、中等学校では木陰で授業
第28回東京国際映画祭、開幕。ブラジル映画「ニーゼ」をコンペティションで上映
ブラジルで巨漢のイケメン銀行員(24歳)、33キロの減量に成功
ブラジル人と仲良くなるのに役立つ単語!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事