• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

経済危機にも負けず。ブラジルで健康食品市場が成長

natural one

ブラジル経済は減速しているにもかかわらず、健康食品の市場は繁栄の時代を迎えているといっても過言がないほど、同国で成長し続けている。

国際的な市場調査会社ユーロモニターのデータによると、ブラジルでは2009~2014年の過去5年に、自然食品とオーガニック食品と機能性食品の分野は98%の成長を見せているという。現地メディア(「ジョルナウ・ド・ブラジル」、「ガゼッタ・ド・ポーヴォ」など)が伝えている。

同レポートによると、同じ期間の伝統的な食品の市場は68%の成長で、2014年の健康食品市場は350億USドルを記録したとのこと。ブラジルの健康食品の市場規模は世界第4位とのこと。

また、ブラジル人の28%が食品を消費する際に栄養価を最も気にする人は28%、防腐剤を使用しない自然食品を優先して買うという人が22%だったという。

ブラジル農業協会(SNA)は、この分野の成長の中ではコールドプレスジュースなどデトックスを売りにした新製品の増加が目立つという。そのほかにも、スナック、シリアルバー、フルーツミックスとナッツ類、さらには砂糖なしジャムまでが登場している。

健康ジュース ブラジル

企業経営コンサルタントを行うブループロフェッショナルマーケティング社のミレーナ・マイア取締役は、この分野は2013年末から2014年初頭にかけて急成長をとげ、いまなお減速していないという。

「消費者の栄養への関心はますます高まっている。経済危機の影響も大きくは受けていません。健康志向と生活の質をより高めたいという機運は経済に左右されず高まっています」(ミレーナ・マイア氏)

この機運はダイエットブームとは一線を画しているとミレーナ氏はいう。生きていく上での価値観の変化に根差した欲求に基づいている行動で、不可逆的なものだという。

分野別にみると、オーガニック製品は2014年に25%成長しており、7億5000万USドルの売り上げがあったという(オーガニクス・ブラジルによる)。2015年にニールセンが発表した調査結果では、オーガニック食品に興味を持っている人は33%だったという。

機能性食品も、これらを並べるスペースも小売店で増えているが、実際により高い成長率をみせており、2018年までに平均14.8%成長すると見込まれている。

ルミナス ライフ 機能性食品ジュース

フルーツジュースをベースにした機能性飲料「ルミナス・ライフ」を販売しているダブルヌートリシオナウ社のダニエウ・フェフェルバウン代表は、専門店などで市場自体はすでに動いていますが、スーパーマーケットにもその波は押し寄せていると語る。2015年には子ども向け商品「ルミナス・キッズ」シリーズも投入した。

「ブラジルではとくに子供のために健康食品が意識されています。また、健康の問題は私たちの日常生活の中で常に存在しているもので、企業も、この要望に応える必要性があると意識し始めています」(ダニエウ・フェフェルバウン代表)

(写真・文/麻生雅人、写真「サヴォール・ヴィーヴォ」、「ルミナス・ライフ」/Divulgação)
写真上はサンパウロ市内のスーパーマーケットで販売されている砂糖不使用の「ナトゥラウ・ワン」シリーズ。写真中はオーガニック野菜や果物のミックスジュース「サヴォール・ヴィーヴォ」シリーズ。写真下はDHAやオメガ3などの栄養素を売りにしたフルーツジュース「ルミナス・ライフ」シリーズ

■関連記事
2015年、ブラジルでの投資収益率ランキングは!?
不景気な中でも存在感を示す、ブラジルの投資会社と食品業界
ブラジル、化粧品や衛生用品で世界3位の消費国に
ブラジルでは顔に酸を塗る美容法がポピュラー!?
「O Outro Lado do Mundo・軌跡 ~在日ブラジル人の25年~」 第十話「運命の地」公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

著者紹介

麻生雅人 Massato Asso  ブラジル文化の紹介、文筆、TV・ラジオ番組、ブラジル関連催事企画広告監修、編集、音楽選曲。Mega Brasil編集長。2001年以来、年に数回渡伯してブラジル各地の食文化、トレンド、伝統芸能などを調査。

編著に「A Boa Vida」(三越伊勢丹ホールディングス)、「A Boa Vida 2015」(三越伊勢丹ホールディングス、※サイトのみ)、「ブラジルカルチャー図鑑(共同編集:山本綾子)」(スペースシャワー・ブックス)、「ブラジリアン・ミュージック」「サンバ」(以上シンコー・ミュージック)など。「るるぶ ブラジル・アルゼンチン」、「R25」、「アウテルナチーヴァ」など旅行ガイド、雑誌、ブラジル音楽CD解説などにも執筆。

出演は「ボサノバ最高の詩人モラエス」(NHK-FM 13年11月)、「日曜喫茶室」(NHK-FM 14年5月)、「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ 14年6月)、「ブラジルまるかじり紀行」(NHK-FM 14年6月)、「ブラジルまるかじり紀行2」(NHK-FM 15年6月)、「今日は1日ブラジルまるかじり三昧」(NHK-FM 16年7月)、「ノンストップ」(フジテレビ 16年8月)など。

講演は「第一回ブラジル食品展示会」(駐日ブラジル大使館 16年2月)、「第二回ブラジル食品展示会」(駐日ブラジル大使館 16年8月)、「ブラジルはなぜカラフルなのか」(パナソニックセンター、16年8月)など。

最新刊は「おいしいブラジル」(スペースシャワー・ブックス、16年)