• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

【コラム】念願のブラフェスのステージに立ちます!

ヘイカポエイラップ

Bom dia Japão! Boa noite Brasil!
Sou REI CAPOEIRAP!

はじめまして、皆さん。カポエイラッパーのREIです。暑い夏が始まりましたがベレーザですか!?

おっと、ろくに自己紹介もせずに失礼致しました。

「カポエイラップ」って何?

ズバリ、カポエィラとラップをミックスした造語です。僕自身、ブラジル伝統格闘技カポエィラを通じてポルトガル語を覚え、ブラジルを知り、好きになりました。人知れず日々<ブラジル>をテーマにリリックをしたため、オリジナル音楽を作曲・プロデュースしてきました。

時には「カイピリーニャ」をテーマにラップしたり、ブラジル国歌と君が代をバイリファンキ風にアレンジして「リオデジャネイロ」という歌にしたり、「アサイー」をテーマにテクノブレーガ(パラー州発祥のダンスミュージック/ポップス)風の曲を作ったり、恐れ多くもカポエィラの伝統曲に、大胆にEDMのアレンジをほどこして結婚ソングにしたり、徒然なるままに楽曲を制作し、ミュージックビデオもすべて自主制作してきました。

 

 

大学時代にカポエィラを始まる前からもともとピアノとシンセサイザーで作曲を始めていたので、大好きなカポエィラとブラジル、自分の音楽をある時すべてミックスしてみようと思い始めたものです。それが「カポエイラップ」を始めたきっかけです。

「REI(ヘイ)」という名は、カポエィラのメストリ(師範)からいただいたアペリード(あだ名)です。

ここで皆さんに僕の最新楽曲「Saúde,Saudade」を紹介させて下さい。

ヘイカポエイラップ

今年(2018年)はご存知のとおり、ブラジル日本移民110周年の年です。僕は10年前、日本移民100周年の時に初めてブラジルへの日本移民の歴史を知り、その歴史の衝撃からインスパイアされて曲を作りました。

110年前に初めてサントス港に到着した笠戸丸に乗った農業移民の781人。その、ブラジル日本移民の最初の歴史を辿ると、僕らの想像を絶する苦難と辛く悲しい背景があります。その歴史をわかりやすくまとめてリリックにしましたが、誰に聴かれることもなく10年の月日は過ぎました。

今年の初めにあらためて僕はこの楽曲と向き合いました。そしてアレンジをゼロから作り直しました。楽曲を完成させると4月の終わりから二週間、ブラジルに向かいました。

今回の渡伯の目的はカポエィラ修行ではなく、自分の音楽制作のために。友人のいるミナスジェライスとリオデジャネイロのファヴェーラと、これまでゆっくり滞在したことのなかったサンパウロを訪問することでした。初めてリベルダージにある日系移民資料館とブラジル日本文化福祉協会(文協)を訪ねました。日系人の皆さんともたくさんお話ができました。

ヘイカポエイラップ

初めは不安だった撮影も、生き生きとした元気な日系人の皆さんの笑顔に助けられ乗り越えられました。現地で仕立ててもらったブラジル法被を着てアクションカメラを片手にリベルダージの町を歩き回りました。

インタビューのような形で最初は怪しまれたのですが「僕は日本で音楽を作ってます。ブラジル日本移民をテーマに曲を作りました。そのミュージックビデオを制作しますので是非、撮らせて下さい」と伝えると、皆さん快く撮影を承諾してくれました。

ビデオには、5日間にわたるサンパウロ滞在中に撮影した映像と、帰国後に、笠戸丸が出港した神戸や名古屋、浜松、大泉町など“日本の中のブラジル”で撮影した映像がちりばめられています。

ヘイカポエイラップ

撮影しながら感じたことも含め、この10年の間、実際に自分が見て感じた<ブラジルと日本>を振り返り、2番のリリックを大幅に書き直しました。

「Arroz e feijão ごはん味噌汁」というフレーズは共にブラジルと日本のソウルフードだったり、日系人も日本人も働く大都市サンパウロの心の拠り所として「ブラ汁ならそこにリベルダージ」というフレーズだったり、
この楽曲「Saúde,Saudade」には様々な想いが詰まっています。

「僕は純日本人だけど心にブラジルがある、だから感謝を伝えたい」

ヘイカポエイラップ

ブラジル日本間の移民の歴史を考え、現在、そして未来、新しい世代へと伝え、日本とブラジルを繋ぐ楽曲になるべく想いを込めて制作しました。

今週末に開催されるブラジルフェスティバル(代々木公園)の長年、憧れだった念願のステージにも立つことが決まりました。初出場のREI CAPOEIRAP 、出番は7月15日(日)の12時35分からです。現在・過去・未来のカポエイラップ・メドレーを15分に凝縮してお送りします。もちろん「Saúde,Saudade」も唄います。あとはちょっとしたサプライズも用意しています。ダンサーは会場の皆さんです、食べて飲んで一緒に踊りましょう! Não perca! Até breve!

 

 

(写真・文/REI CAPOEIRAP)

■関連記事
REI CAPOEIRAP(日本カポエイラ党)FB
ブラジル先住民の椅子作家マイヤワリ・メイナクさんが来日
ブラジルの国民的炭酸飲料「ガラナアンタルチカ」はどうやって作られているの?
CCBJアワード・パーソン・オブ・ザ・イヤー2017、新日鐵住金の進藤孝生代表取締役社長が受賞
駐日ブラジル大使館の壁面、ヴィック・ムニースの作品で飾られる

このエントリーをはてなブックマークに追加

著者紹介

REI CAPOEIRAP は日本のインディーズアーティスト/カポエイラッパー。 東京生まれ香港育ち。"REI"という名は自身が傾倒するブラジル伝統格闘技カポエイラの”しこ名”である。 Facebookページ https://www.facebook.com/CAPOEIRAP/ YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/user/CAPOEIREI​​ 問合せ rei.capoeirap@gmail.com