• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ANAインターコンチネンタルホテル東京で「ブラジリアン・サマーナイト・ブリーズ」開催中

セレッタ ANAホテル

ANAインターコンチネンタルホテル東京(東京・赤坂)の36階にある「MIXXミックスバー&ラウンジ」では7月から8月31日(金)までの2カ月間、「ブラジリアン・サマーナイト・ブリーズ」と冠した夏のスペシャルメニューを提供しています。

スペシャルメニューでは、ブラジル生まれの蒸留酒「カシャッサ」を使った5種類のカクテルが紹介されています。

このイベントは、リオデジャネイロのクリエイティブ・ディレクター、オスカル・メツァヴァトが提案するニューラグジュアリーブランド「OSKLEN(オスクレン)」と、ミナスジェライス州にある「カシャッサ」の名産地サリーナス地方産の「SELETA(セレッタ)」という、ブラジルを代表するファッションブランドと名酒とのコラボレーションから生まれた企画とのことです。

5種類のカシャッサ・カクテルのベースはすべて「SELETA(セレッタ)」が使われており、このうち定番の「カイピリーニャ」と、「セレッタ・ハイボール」の2種類はシンプルな組み合わせのため、カシャッサの魅力をストレートに味わうことができます。

残る3種類は「ブラジルの夏の夜風」をテーマに作られたトロピカル・カクテルで、創作にあたっては「OSKLEN(オスクレン)」の2018年春・夏コレクションからインスピレーションを受けており、コレクションのテーマであるトロピカルフルーツとビーチを連想させるような、色鮮やかで楽しそうな見た目に仕上げられているとのことです。

また、店内には「SELETA(セレッタ)」のボトルや、カシャッサの原料であるサトウキビなどが飾られ、まるでブラジルに来たかのような陽気な雰囲気を演出しているとのことです。

「ブラジリアン・サマーナイト・ブリーズ」
期間:2018年7月1日(日)~8月31日(金)
店舗:MIXXミックスバー&ラウンジ
(ANAインターコンチネンタルホテル東京(港区赤坂1-12-33) 36F)
提供時間: 17:00~25:00/金曜日 17:00~26:00/日曜・祝日 17:00~24:00
予約・問い合わせ:レストラン予約センター 03-3505-1185

メニュー(※サービス料・消費税別、括弧内は主な材料)
「セレッタ・ハイボール」 1,800 円 (セレッタ、ソーダ、レモンジュース、ソルト)
~セレッタのソーダ割り。シンプルな組み合わせで、すっきりとした味わい。
「カイピリーニャ」 2,000 円 (セレッタ、ライム、黒糖)
~カシャッサを使ったブラジルの代表的なカクテル。甘くて爽やかな味わい。
「コパカバーナ・サンセット」 2,300 円 (セレッタ、グアバジュース)
~夕焼けでピンクに染まるリオデジャネイロのコパカバーナを、グアバを使って表現したカクテル。
「ガール・フロム・イパネマ」 2,300 円 (セレッタ、ココナッツミルク、砂糖)
~世界中で愛されるボサノバの名曲「イパネマの娘」に登場する、イパネマビーチの美しい女性をイメージしたカクテル。
「シェガ・ジ・サウダージ」 2,300 円 (セレッタ、パイナップルジュース)
~ボサノバ不朽の名作「シェガ・ジ・サウダージ」にちなんで、切なさや郷愁、愛おしさといった感情を表現したカクテル。

(文/麻生雅人、写真提供/ANAインターコンチネンタルホテル東京)
写真は3種のトロピカルカクテル:左から「ガール・フロム・イパネマ」、「シェガ・ジ・サウダージ」、「コパカバーナ・サンセット」

■関連記事
ブラフェスでカイピリーニャを飲んでカシャッサをもらおう! 第二回カシャッサ・カクテル・グランプリ開催
ブラジルの国民酒「カシャッサ」とは何か<1>
カシャッサはブラジルの法律で定められたのみもの!?

ブラジルの国民的カクテル「カイピリーニャ」、名前の由来は”森の守護神”!?
CCBJアワード・パーソン・オブ・ザ・イヤー2017、新日鐵住金の進藤孝生代表取締役社長が受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加