ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

コスプレも名物!? 聖シルヴェストリ国際マラソン

聖シルヴェストリ国際マラソン 2016

チャップリンからエイミー・ワインハウス(扮したのは男性)、道路工事標識まで、コスプレイヤーたちは思い思いの格好で集まった。マラソンも明るく楽しく、がパウリスタ流のようだ。

ブラジルの大晦日といえば真夏。暑い中、市内を15㎞も走る大会だけに、主催者は軽装を推奨しているが、「スターウォーズ」のC-3POやサンタクロース、さまざまな映画のキャラクターなど、ほぼ全身被りものを身に着けている状態の参加者もいた(次ページへつづく)。

聖シルヴェストリ国際マラソン 2016

聖シルヴェストリ国際マラソン 2016

(文/麻生雅人、写真/Fernanda Carvalho/Fotos Públicas)

■関連記事
大晦日の聖シルヴェストリ国際マラソン、リオ五輪金メダリストが優勝
不況下でもサウヴァドール市の年越しイベントは盛大に
コパカバーナの新年カウントダウン、景気後退で花火の時間短縮
レンソイス国立公園をドローンで撮影してみた
2016年のお酒のヒット、キーワードは「クラフトビール」と「チョイ飲み」。ブラジル産も流行に貢献!?

1 2 3
このエントリーをはてなブックマークに追加