ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジル生まれの名門ブランド「ATHLETA(アスレタ)」専門ショップが原宿にオープン

アスレタ 原宿

また日本では、スポーツウェアの専門店だけでなくセレクトショップがアスレタのウェアを扱ったことから、ストリートファッション・ブランドとしての人気も浸透している。

そんなアスレタはこれまでにもプランタン銀座などでショップを展開してきたほか、2016年の夏に原宿駅前にポップアップストアを期間限定で運営したが、このたび、満を持してブランド専門ショップの誕生と相成った。

山本哲寛店長は、「ATHLETA HARAJUKU」は、アスレタというブランドが持つ歴史や美学をリアルに感じてもらえるようなショップにした医と語る。

アスレタ 原宿

「アスレタの原点ともいえる、ブラジルサッカーの黄金期をイメージしたウェアを新たなラインとして製造して、ここだけで販売を始めました。ゆくゆくは、本国ブラジルのコットンの原料を使って、本国の工場で縫製するウェア作りにも取り組めたらと考えています」(山本哲寛店長)

「ATHLETA HARAJUKU」では1Fで、リオデジャネイロ出身のプロビーチサッカー選手、茂怜羅オズがプロデュースを手掛けるビーチアクティブブランド「BomBR(ボンビーアール)」、2Fでトラディショナルなアスレタの魅力を伝えるオリジナルアイテム、3Fでは、シューズブランドの「O Rei(オー・ヘイ)」や、機能性とファッション性を兼ね備えた大人向けファッションアイテムを扱う。

アスレタ 原宿 

アスレタ アマゾンビール

また1Fにはシュハスカリーア「キ・ボン」がプロデュースするランショネッチを併設。モルタデーラやチキン、シュハスコの部位をはさんだサンドイッチや、国民的飲料ともいえる炭酸飲料「アンタルチカ・ガラナ」、アサイーなど6種類のフレイバーが楽しめる「アマゾンビール」や、サンパウロ発の「アマゾナス」、パラナ州のビール愛好家が生んだ「インサーナ」などのブラジル直輸入のクラフトビールを提供。ブラジルのストリートの空気を感じられるスペースとなっている。

「ATHLETA HARAJUKU」(渋谷区神宮前4-26-22、※ローソンとBAKERY CAFE 426 OMOTESANDOの間を入る)。営業時間は、平日:1F/11時半~20時、2Fと3F/12時~20時。土・日は:は全フロア/11時~20時。

(写真・文/麻生雅人)

■関連記事
コットンクラブでパウリーニョ・ガルシアがソロ公演
今年もイエマンジャー祭、行われる
ブラジルで、グルテンフリーなど機能性食のパン屋が話題に
日系3世の料理研究家サトウ・ヒラタ・マリさん、サンパウロの人気グルメレストランで現地シェフとコラボ
2017年、1月だけでリオ州の警官の死者は18名、負傷44名

1 2
このエントリーをはてなブックマークに追加