ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジル全国選手権第四節コリンチャンス対サントス戦の既視感!?

コリンチャンス対サントス

ブラジル全国選手権第4節で行われた、コリンチャンス対サントス戦。UEFAチャンピオンズリーグの決勝と同じ日に行われたこの試合は、まるでチャンピオンズリーグ決勝と同じような試合になってしまった!

ウェールズのカーディフでUEFAチャンピオンズリーグ決勝の試合が終わった約1時間後、6月3日(土)19時(日本時間4日(日)7時)にサンパウロのアレーナコリンチャンスで、コリンチャンス対サントスのクラシコが行われた。

先週の第3節で、サンパウロ対パウメイラスによる“クラシコ”が行われたばかりだったが、立て続けにサンパウロの“クラシコ”が行われることになった。

コリンチャンスは今季最初のタイトル、サンパウロ州選手権を制している。

そんなコリンチャンスだが、主力選手には、2012年日本で行われたクラブW杯で優勝したときに大活躍したGWカッシオがまだプレーしており、そのほかには、ウクライナのシャフタールで活躍し、その後サンパウロでプレーしブラジル代表にも選ばれていたジャジソン、そして、ブラジル代表でW杯にも出場したFWジョーなどが主力選手として出場していた。

一方のサントスは、主力の司令塔MFルーカス・リマ、左SBゼッカを欠いており、厳しい状況だった。

土曜日の夜の試合だったが、アレーナ・コリンチャンスはコリンチアーノで埋め尽くされていた。

(次ページへつづく)

(文/コウトク、写真/© Daniel Augusto Jr./Ag. Corinthians)

■関連記事
カンピオナート・パウリスタ2017、コリンチャンスが優勝
コリンチャンスのクラブハウス「パルキ・サンジョルジ」
「あわや暴動!? 」を、時事&自虐ネタで解決したコリンチャンス
Jリーグ史上唯一の3連覇を果たしたオリベイラ監督、コリンチャンスで出陣
カイピリーニャの起源は薬用酒!?

1 2 3
このエントリーをはてなブックマークに追加