ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

コーチング活動で夢をつかむ日系ブラジル人

本 ブラジル

コーチングとは、日本大百科全書によると「相手に質問しながら、その人の潜在能力や問題の解決策を自主的に引き出し、人材開発を進める技術」とあります。

1対1のコミュニケーションを通じて、その人が「何を成し遂げたいのか」、「目標に向かってどのように行動しているか」、「やってみて具体的な成果は上がっているのか」、「目標達成の障害となっていることは何か」といったことがらを、自分自身で考えて答えを出せるように対話していきます。コーチングの現場は、まさに質問とリスニングが繰り返えしです。

コーチングは日本では1990年代から少しずつ浸透してきて、職業としてのコーチも近年、徐々に認知されつつあります。国際コーチ協会(ICF)の調査では、世界には約5万3千人のコーチがいます(2016年現在)。

精神科カウンセリングが発達しているヨーロッパ、アメリカ、ブラジルでは流行の職種となっており、ネット専門書籍店「リヴラリーア・コーチ」に並んでいる関連書籍だけでも70冊以上あります(2017年9月現在)。

(次ページへつづく)

(写真・文/長倉チエミリズレイ)
写真は「O Poder dos Relacionamentos(繋がりの力)」(Saphi社刊、ポルトガル語)

■関連記事
ブラジル発のエシカルファッションが、期間限定のポップアップショップに登場
「フォーチュン」誌が「ビジネスパーソン・オブ・ザ・イヤー」を発表。トップ20にブラジル人経営者がランクイン
アルマジロの親子、民家の中庭で保護される
ビーチでのナンパ経験、世界17カ国でブラジルは1位、日本は17位
ブラジルで空前の起業ブーム到来!? 勤続期間補償基金が一時的に引き出し可能に

1 2 3
このエントリーをはてなブックマークに追加