ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

タペレバ・ソースのウニ&シーフード・パスタ、クプアスのグラニテ…。アマゾンフルーツを使ったクリスマスディナー・コース

アマゾンフルーツ コース料理

東京・銀座にあるラテンレストラン「TORO TOKYO」では今月(12月)から、アサイーやタペレバなど、アマゾンフルーツを素材に使ったコース料理「ラテン クリスマスコース コース2018」をスタートさせました。

TORO TOKYOは、アメリカ合衆国で「メキシコ料理の父」と呼ばれる名シェフ、リチャード・サンドバルが指揮する、ラテンアメリカ料理レストランの日本における1号店です。

「ラテン クリスマスコース コース2018」では、グラヴィオーラのエスプーマを添えたセヴィーチェやタペレバとウニのソースのパスタ、ドラゴンフルーツソースの鮮魚のグリル、クプアスのグラニテ、アサイーのデザートなど、さまざまなアマゾンフルーツが、味と彩りを添えたラテンアメリカ料理が並んでいるとのことです。

コースの料金は6480円で、今月(12月)25日(火)までTORO TOKYO(中央区銀座6-2 先 銀座コリドー街)で提供されます。

(メニュー詳細)
・アルゼンチン赤海老のシーフードマリネ“セヴィーチェ” “レチェ デ ティグレ”と“グラヴィオ
ーラ”のエスプーマ
・ウニとシーフードのパスタ“フィデオ セコ” “タペレバ”ソース
・タキートス&インフラディータ
ケールのブルーマサ(コーン粉)トルティーヤ×オマール海老&ロマネスコ
トルティーヤ×フォアグラ&バルサミコソース
インフラディータ×チョリソとハラペーニョ&ワカモレ、モーリョソース
・ロコ貝のシーフードスープ“パイラ マリーナ”
・本日の鮮魚のグリル“ビビアン ヴェルデ”とドラゴンフルーツのソース
・神様の果物 “クプアス”、グアバ、ヨーグルトのグラニテ
・牛ほほ肉のチレと赤ワイン煮“エストファド デ カルネ” チーズ入りマッシュポテト添え
・アサイー&ホワイトチョコボール サボテンのアングレーズソース

問い合わせはTORO TOKYO 03-6274-6361まで。

(文/麻生雅人、写真提供/フルッタフルッタ)

■関連記事
カピバラの親子やコアリクイも登場。オリンパスギャラリーで岩合光昭さんの写真展を開催
演歌歌手の小桜舞子さん、アマゾナス劇場で日本人初となるコンサートを開催
ギンガとモニカ・サウマーゾが初共演アルバムを製作へ。クラウドファンディングによる支援募集はじまる
【コラム】日伯友好病院  医療スペシャリストによるハイレベル地域診療
【コラム】ブラジルでは投票は「義務」!? 投票しないと罰則!?

このエントリーをはてなブックマークに追加