ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「ボテッコ・ボンフルート」が週末ランチを開始

土曜のランチで提供されるフェイジョアーダ(写真提供/「ボテッコ・ボンフルート」)

東京・人形町にあるブラジリアン・バル「ボンフルート」が、7月から毎週土曜日にランチ営業をスタートした。

メニューは単純明快、フェイジョアーダのセットのみだ。

ブラジルには土曜日の昼食にフェイジョアーダを食べる習慣がある地域がある。それに倣ってランチを始めるという。

「フェイジョアーダはレストランやバーでは食べられる日が決まっていることが多く、サンパウロの多くの店では水曜と土曜のランチに食べられます。当店もサンパウロに倣って水曜と土曜にランチでフェイジョアーダを食べられるようにしたい」と山田店長は語る。

ランチセットの内容はフェイジョアーダ、ライス、サラダ、肉(イチボorサガリ)。価格は1,200円。また、ランチではビールやグラスワイン、カイピリーニャ、ソフトドリンクも特別価格で提供するという。

「ボテッコ・ボンフルート」 日本橋人形町店
住所:中央区日本橋人形町2-1-7リビオ日本橋人形町105
(東京メトロ 水天宮前駅 7番出口から徒歩1分、人形町駅 A1出口から徒歩2分)
営業 月~土曜日 18:00~23:00 (22:00 L.O.)
ランチ営業 土曜日のみ 11:30~14:00 (13:30 L.O.)
日曜、第三月曜休み
Tel:050-1108-3818
HP: www.bomfruto.com
Instagram: bomfruto2017

(文/noriji)

■関連記事
今年も開催、ブラジル・フェスティバル「C1グランプリ(カシャッサ・カクテル・グランプリ)2019」
ボサノヴァの創始者のひとり、ジョアン・ジルベルトが他界
ブラジルフェスティバル2019の来日ゲストはヘナート・ブラス、アンドレア・アモリン、3団体のハイーニャ・ヂ・バテリア
海外移住資料館で「コーヒーが結んだ日系人と日本」展を開催
82歳の鬼才トン・ゼー、奇跡の初来日!

このエントリーをはてなブックマークに追加