ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

今年も開催、ブラジル・フェスティバル「C1グランプリ(カシャッサ・カクテル・グランプリ)2019」

2018年の「ブラジルフェスティバル」で様々な種類のカシャッサ・カクテルを販売した「イーリャブランカ」(撮影/麻生雅人)

7月20日(土)、21日(日)に東京・代々木公園で開催されるブラジルフェスティバル(主催/在日ブラジル商工会議所)で、カイピリーニャやバチーダなど、ブラジルの国民酒カシャッサを使ったカクテルのコンテスト「第三回C1グランプリ(カシャッサ・カクテル・グランプリ)」が、今年(2019年)も開催される。

コンテストはフェスティバル来場者による投票で行われ、投票をした方の中から抽選で12名(各日6名づつ)に直輸入のカシャッサ1本(ベーリョバヘイロ、セレッタ、ボアジーニャのいずれか)がプレゼントされる。

2018年のブラジルフェスティバル「カイピリーニャ 苺」を販売した「BRAZILIAN LANCHES」(撮影/麻生雅人)

投票方法は、ブラジルフェスティバル2019の会場内の各店舗で販売されている、カシャッサをベースにしたカクテル(カイピリーニャ、バチーダ・ヂ・ココ、いちごのカイピリーニャ、シークワーサーのカイピリーニャなど)を購入後、飲み終わったカップを、 在日ブラジル商工会議所 (CCBJ)本部テントまで持っていくだけ。

テントで、購入した店の名前と飲料名を伝えれば投票は完了。投票と引き換えに、カシャッサの抽選券が渡される。

この顔にピント来たらカイピリーニャ!? 「Rei da Caipirinha(カイピリーニャの王様)(撮影/麻生雅人)

抽選は20日(土)、21日(日)のイベント終了後にそれぞれ行われ、 Festival Brasil 2019公式FB で発表される。当選者は、当選番号の写っている抽選券の画像を Festival Brasil 2019公式FB のメッセージへ送付することで当選が確定する。商品は当選者に発送されるが、初日の当選者は2日目会場で受け取ることもできる。

2018年の「第二回カシャッサ・カクテル・グランプリ」では、グランプリに「バージュレップ.(BAR JULEP)」(カイピリーニャ、カイピリーニャ・ピッチャー)、銀賞に「株式会社イマイ」(カイピリーニャ)、銅賞に「イーリャブランカ」(カイピリーニャ、カイピフルッタ(グレープ)、カイピフルッタ(キーウィ)、バチーダ・ジ・マラクジャ(パッションフルーツ)、バチーダ・ジ・ココ)が選ばれた。

2018年の「第二回 カシャッサ・カクテル・グランプリ」でグランプリを受賞した「BAR Julep」(撮影/麻生雅人)

「第三回 C1グランプリ(カシャッサ・カクテル・グランプリ)」
開催:2019年7月20日(土)、21日(日)
会場:東京・代々木公園
主催:在日ブラジル商工会議所(CCBJ)
企画・運営:カシャッサ・カウンシル・ジャパン
特別協賛:株式会社イマイ
協賛:荒井商事株式会社

(文/麻生雅人)

■関連記事
ブラジルフェスティバル2019の来日ゲストはヘナート・ブラス、アンドレア・アモリン、3団体のハイーニャ・ヂ・バテリア
ブラジルフェスティバル2019は7月20日(土)、21日(日)に開催。テーマは「Rio to Tokyo」
82歳の鬼才トン・ゼー、奇跡の初来日!
海外移住資料館で「コーヒーが結んだ日系人と日本」展を開催
Caramba! LINEスタンプ「リアル沖縄のおばあ」シリーズからポルトガル語慣用句が発売に

このエントリーをはてなブックマークに追加