ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ヤマンドゥ・コスタ、エドマール・カスタネーダとの共演でブルーノート東京に再登場

エドマール・カスタネーダ meets ヤマンドゥ・コスタ(写真提供/ブルーノート東京)

2018年11月にブルーノート東京に初出演したブラジルの7弦ギター奏者ヤマンドゥ・コスタが、再び同店のステージに帰ってくる。

今回のステージはコロンビアのハープ奏者エドマール・カスタネーダとの共演で、両名の共演は世界初となるという。

コロンビア生まれのエドマールは13歳からハープの演奏を始め、1990年代半ば以降、N.Y.のジャズ界で創造的な活動を続けている。

驚愕のテクニックと豊かなイマジネーションを併せ持つふたりの“音の会話”に期待が高まる。

EDMAR CASTANEDA meets YAMANDU COSTA
エドマール・カスタネーダ meets ヤマンドゥ・コスタ

DATE & SHOWTIMES
8月20日(火)、21日(水)、22日(木)

[1st] Open 5:30pm / Start6:30pm  [2nd] Open 8:20pm / Start9:00pm

自由席8,800円~。

詳細は ブルーノート東京HP を参照 。

(文/麻生雅人)

■関連記事
ジョイス、2019年の来日公演は「ボサノヴァ・ソングブック」。ゲストはゼー・ヘナート。
「第3回C1グランプリ」抽選結果発表に
82歳の鬼才トン・ゼー、奇跡の初来日!
「すぐに歌えるボサノヴァ(新版)」発刊に向けてクラウドファンディングで支援を募集
これがカイピリーニャのトラディショナル・スタイル・レシピだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加