ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

80組を超える国内外のアーティストが参加するオンライン無料ジャズフェス、4月30日(木)に開催。イヴァン・リンス、マルコス・ヴァーリも参加

(画像提供/ブルーノート東京)

ブルーノート東京が企画・制作を行い、毎年4月に開催されているジャズのフリーコンサート
「JAZZ AUDITORIA in WATERRAS」が、今年(2020年)はライヴ・ストリーミングを中心とする“オンライン・ジャズフェス”「JAZZ AUDITORIA ONLINE」と形を変えて開催されることが決定した。

総勢80組を超える国内外のアーティストが参加するこのイベントには、ブラジルからはイヴァン・リンス、ジョイス・モレーノ、マルコス・ヴァーリの参加が発表された。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により屋外イベントの開催が見送られることになった「JAZZ AUDITORIA in WATERRAS」のオンライン版となる「JAZZ AUDITORIA ONLINE」は、UNESCO INTERNATIONAL JAZZ DAYにあたる4月30日(木)午前9:30から5月1日(金)7:30に開催される。

出演が発表されているアーティストはBluey from Incognito, Eric Miyashiro, Gordon Goodwin, Miho Hazama, Candy Dulfer, Dave Koz, Chick Corea, Michel Camilo, Makoto Ozone, Chucho Valdés, Gonzalo Rubalcaba, Shai Maestro, Bob James, Nathan East, Raul Midon, Richard Bona, Akiko Yano, Senri Oe, Lisa Ono, Joyce Moreno, Ivan Lins, Marcos Valle, Naomi & Goro, Jesse Harris, Silvia Perez Cruz, Andrea Motis, Kurt Rosenwinkel, Michael League, Takuya Kuroda, Shabaka Hutchings, Kandace Springs, J Lamotta Suzume, Yukio Yokoyama。

コンサートのほかにも子ども向けプログラム 「小川慶太のおもちゃのチャチャチャ」 などワークショップの開催も予定されている。

※海外との時差の関係で、配信日時が一部日本時間の5月1日(金)となる。
※各アーティスト毎の配信となるため、インターネット回線の不具合、開始時間の遅延、急遽プログラム変更等生じる可能性がある。
※各国、各地の回線状況により録画放送も一部含まれる。

オフィシャルHP  https://jazzauditoria.com

(文/麻生雅人)

■関連記事
ブラジルの教会で、新型コロナウイルス感染対策で「“ドライブスルー”告解」や「“無教徒”ミサ」行われる
リオ市で外出時のマスク着用、義務化される
ブラジルの新型コロナウイルス感染者数、各州のデータ(4月24日)
アンケート調査で、ボウソナロ大統領によるマンデッタ保険相更迭に64%が“悪政”と回答
ボウソナロ大統領の支持者が、商業活動制限措置に抗議デモ

このエントリーをはてなブックマークに追加