ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「2019国際コーヒーの日」、駐日ブラジル大使公邸で祝賀イベント開催される

国際コーヒー機関(ICO)によって2015年に制定された「国際コーヒーの日」である10月1日(火)、 世界最大のコーヒー生産国であるブラジルの駐日大使公邸で、祝賀イベントが開催された。

会場では、ブラジルからコーヒーを輸入・販売する6社が個性あふれるコーヒーを紹介したほか、ブラジルの食品を扱う企業が、コーヒーを使ったオリジナルドリンクや、チーズやチョコレートなどでコーヒーとのペアリングを提案した。


続きを読む

巨大ポレンタ、今年も準備万端。ポレンタ祭り、10月4日から開催

移民大国のブラジルには世界各国の移民が持ち込んだ多様な文化が息づいているが、その国の中でもかなり特殊な地方固有の文化が、ブラジルの特定の地方に伝わり育まれているケースが少なくない。

日本の沖縄県からの移民が多かったマットグロッソドスウ州カンポグランジ市では、沖縄そばがローカルフードとして定着。2006年には同市の無形文化財に認定されている。


続きを読む

「カシャッサの日」の祝賀会、今年(2019年)も開催される

9月13日(金)、ブラジルのナショナルデーのひとつである「カシャッサの日」の祝賀会がブラジル大使公邸で開催された。

カシャッサとは、サトウキビの絞り汁を発酵した後に蒸留させて造られる蒸留酒で、ブラジルの歴史と共に育まれてきた“国民酒”で、500年以上の歴史を持つといわれている。


続きを読む

「C1グランプリ(カシャッサ・カクテル・グランプリ)2019」表彰式、「カシャッサの日」に行われる

9月13日(金)、ブラジルの記念日「カシャッサの日」に、駐日ブラジル大使公邸で、在日ブラジル商工会議所が主催する 「C1グランプリ(カシャッサ・カクテル・グランプリ)2019」 の表彰式が行われた。

「C1グランプリ(カシャッサ・カクテル・グランプリ)」は、毎夏、代々木公園で開催されている「ブラジル・フェスティバル」の中のイベントのひとつで、会場内で販売されるカシャッサを使ったカクテルの中から、投票によって人気の高かったカクテルが選ばれるコンテスト。


続きを読む

「アサイーの日」(9月16日)制定の記念パーティ開催される

9月16日が、日本記念日協会が認定する「アサイーの日」として登録されたことを受け、9月12日、アサイーの生産国であるブラジル大使館で「アサイーの日」の制定を祝う祝賀会が行われた。

パーティには抽選で選ばれた大勢のアサイー好きの人たちが集い、 日本ではまだ広く知られていない現地でのアサイーの食べ方を体験したり、セミナーでは、アサイーの産業化に日本人移民が果たした貢献や、果実を生産する農業組合が取り組んでいる持続可能な農法について学ぶなどして、日系人とアサイーに対する見識を深めた。


続きを読む