ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「カイピリーニャ」を作りながら歴史を知ろう!CCBJがオンラインセミナーを開催

在日ブラジル商工会議所は、ブラジルが誇るおいしいお酒に関するワークショップ型オンラインセミナーを開催いたします。

第一回は、ブラジルの国民的カクテル「カイピリーニャ」のオンラインセミナーを開催いたします。

ブラジルで生まれた「カイピリーニャ」が誕生したのは、20世紀の前半のこと。現在、猛威をふるい続けている新型コロナウィルスのパンデミックから約100年前に、世界中で多くの犠牲者を出したスペイン風邪が流行した1918年に、サンパウロの内陸で、この感染症の薬として飲まれたのがはじまりだといわれています(諸説ある中のひとつです)。


続きを読む

ブラジル、トメアスー産カカオの焙煎アソート、2021年1月に限定発売

ブラジルのパラー州トメアスー産の、焙煎(ロースト)の条件の異なるカカオ豆を使った2種類のチョコレートをパッケージしたアソートが、2021年1月中旬から限定発売される。

これは、バレンタインシーズンに合わせて期間限定で発売される「明治 ザ・チョコレート」3種類のうちのひとつ「明治 ザ・チョコレート 焙炒アソート」。ロースト温度(高・低)の異なるチョコレートの味と香りが楽しめるアソートだ(5g×15枚×2種類、参考小売価格2,000円(税別))。


続きを読む

「明治 ザ・チョコレート」シリーズから、4つの産地が一度に味わえる「カカオトリップ」発売

今年(2020年)の秋に、約4年ぶりに全面リニューアルした「明治ザ・チョコレート」シリーズから、11月24日(火)、新シリーズの4つの産地のチョコレートの食べ比べができるアソートタイプ「明治 ザ・チョコレートカカオトリップ」が、数量限定で発売された。


続きを読む

「BOSSA AOYAMA in ののあおやま」<森の当番>がクラフトカシャッサを紹介

11月1日(日)に「ののあおやま民活棟」(東京都港区北青山3-4-3)の緑地エリアで開催される「BOSSA AOYAMA2020」。

会場内のフードトラック「森の当番」では、日本初登場となるクプアスのドライフルーツ「クプ」やアマゾン野生種カカオのニブ、アサイー&バナナドリンク、カイピリーニャ、クラフトカシャッサ(カシャッサ・アルテザナウ)各種が提供される。


続きを読む

日本初! クプアスのドライフルーツ「クプ」新発売。
「BOSSA AOYAMA in ののあおやま」会場にて販売

今週末、11月1日(日)、東京・青山の街のど真ん中に再生された大規模緑地に駐在する「森の当番」で、アマゾンの「アグロエコロジー」ネットワークに参加する農家の手で育てられたアマゾンフルーツ、クプアスのドライフルーツが販売される。

「森の当番」は、「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」の一環として、青山本来の豊かな自然を再生することも目的に創出される、約3,500平方メートルの大規模緑地に駐在する、当番制カフェスタンド。


続きを読む