• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

スーペルバッカーナのランチに1ポンドグリルステーキセットが登場

日本におけるシュハスカリーアの草分けバッカーナがグラスフェッドビーフに特化したシュハスコ(シュラスコ)を提供している「スーペルバッカーナ」(中央区銀座)に、ランチタイム限定で、グラスフェッドビーフと、シュラスコのグリルチキンとポークをそれぞれ150g盛り合わせた「1ポンドグリルステーキコンボ」がこの秋、登場した。


続きを読む

アマゾンの巨大魚ピラルクーのシュハスコ、はじめました

アマゾン流域に分布する世界最大級の淡水魚ピラルクーは、体の大きさだけでなく、おいしい魚としても有名だ。

そのピラルクーが食用として日本に上陸。しかもブラジル名物の焼肉料理シュハスコ(シュラスコ)のアイテムとして登場する。

ピラルクーをシュハスコで提供するのはBRASILICAGRILL ブラジリカグリル(港区赤坂3丁目10−4 赤坂月世界ビル 5F)。ピラルクーが食べられるのは、「プレミアムシュラスコ20種類」2時間コース 5,832円、「飲み放題付き プレミアムシュラスコ20種類」2時間コース 8,640円、「ワイン8種含む飲み放題付き プレミアムシュラスコ」2時間コース 9,720円の3つのコースのいずれかだ。


続きを読む

世界最大級の淡水魚ピラルクー

世界最大の淡水魚のひとつピラルクー(ピラルクとも表記される。学名Arapaima gigas)は、アロワナ目アロワナ科の魚。南米アマゾン川流域が原産で同地域に分布している。大人になると体長は2~3m、体重は100~200kgになる。

市場では塩漬けされて天日干しされた状態で並ぶことが多く、“アマゾンのバカリャウ(たら)”とも呼ばれているという。小骨はほとんどなく、味も身の肉質もいいため、人気が高い。そのため何年にもわたって乱獲されてきたことから、絶滅が危惧されている。


続きを読む

バッカーナ銀座、7周年記念イベントでディナーシュハスコは3,456円に

2018年で7周年を迎えるバッカーナ銀座本店(中央区銀座8-8-1第七セントラルビルB1F)が、ディナータイムのシュハスコなどがお得な特別料金で楽しめる記念イベントを開催する。

バッカーナの創業は1991年で、日本で初めてのシュハスカリーア(シュハスコを提供するレストラン)だという。初代バッカーナの経営に関わっていた佐藤尚之氏が2011年に銀座に復活させ、現在では計3店が営業している。


続きを読む

アマゾンのカカオを使ったフルコース料理、1日限りのイベントに登場

こだわりの素材を使い、正統派でありながら革新的なフレンチを生み出す池田正信シェフが、ブラジルのアマゾン地域産の野生種のカカオ豆を使ったフルコースメニューを提供するイベントが、9月8日(土)、氏がオーナーシェフを務めるレストラン「La vie(ラ・ヴィ)」(鎌倉・由比ガ浜)で開催される。


続きを読む