ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

セハードの郷土料理:ペキーを使ったレシピ
フランゴ・コン・ペキー・イ・アホース

ペキーと鶏肉のごはん(写真/divulgação)

ペキーを使った定番料理のひとつフランゴ・コン・ペキーは、鶏肉とペキーとごはんを使った料理。

レシピサイト「Tudo Receitas」で、「“お手軽”フランゴ・コン・ペキー・イ・アホース」のレシピが紹介されています。

<材料>
鶏肉 1羽全体(または各部位)
ペキー 1kg
お米 3.5カップ
たまねぎ 1個(みじん切りにする)
切ったにんにく 4片
種を取ったオリーブ 1缶
スイートコーン 1缶
オリーブオイル 大さじ2杯
サフラン コーヒースプーン1杯
ねぎ 刻んだもの 適量
香味野菜(ネギ、パセリ、パクチーなど) 刻んだもの 適量
コショウ 適量
塩 適量

<作り方>
1:鶏肉全体を使う場合は、細かく切り分ける(骨付き肉の部分が含まれているのはポイント)。塩、コショウ、みじん切りにんにくの半分で味付けして、置いておく。
2:オリーブオイルを入れた鍋を中火にかけ、たまねぎとにんにくの残りを炒める。
3:たまねぎが半透明になったら鶏肉とサフランを加え、炒める前に混ぜて味をなじませる。
4:残りの材料を大鍋に投入して材料が浸るくらい水を入れ、お米が炊けるまで火にかける。
5:みじん切りのねぎをふりかけてできあがり。

現地紙「テーハ」電子版では Arroz com frango e pequi goiano ゴイアス風鶏肉&ペキーライスが紹介されています。

<材料>
油 大さじ4杯
鶏もも(もも肉、脂身の多い箇所のもも肉) 1kg
切ったにんにく 4片
塩 適量
コショウ 適量
チキンブイヨン 1キューブ
お湯 ティースプーン9杯
玉ねぎ 1個 みじん切に
お米 ティーカップ3杯(お米は洗って水を切っておく)
ウコン ティースプーン1杯
アヒ・アマリージョ (Capsicum baccatum) 1/2 みじん切りに
ペキー 300g
トマト 2個 みじん切に
香味野菜 刻んでおく(ふりかけ用)

油を敷いた鍋を強火にかけ、ニンニク、塩、コショウで味付けした鶏肉を色がつくまで炒める。
チキンブイヨンを入れ、カップ2杯分のお湯を入れる。鍋に蓋をして約10分ほど(鶏肉が柔らかくなり水がなくなるまで)煮込む。
たまねぎ、お米、ウコン、コショウを入れて2分炒める。
残りのお湯、ペキー、トマトを入れ塩味を整える。
半蓋にして、水がだいたいなくなり、ご飯が炊けるまで弱火で煮る
火を止めて蓋をして10分寝かせる。
大皿に移し、香味野菜のみじん切をふりかけて完成。

(文/麻生雅人)

■関連記事
セハード地帯のご当地果実ペキーとは
“食”からブラジルを知る「おいしいブラジル」
日本代表対ブラジル代表戦、日本は大善戦。ブラジルがネイマールのPKで辛勝
4月26日、JICA 横浜 海外移住資料館がリニューアルオープン
ブラジル国内のカシャッサ品評会「第五回ランキング・クープラ・ダ・カシャッサ」で、女性生産者が躍進

このエントリーをはてなブックマークに追加