ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

リオ市がカーニバルの予算削減を発表。2018年は開催不可能か⁉︎

リオデジャネイロ・エスコーラ・ヂ・サンバ協会(LIESA)は、現地時間6月14日(水)、リオデジャネイロ市が12日に発表した2018年度のカーニバルのための予算削減により、来年のサンボードロモでのパレードは実行不可能になるかもしれない、との声明を発表した。ブラジルの現地メディア「グローボ」などが報じている。


続きを読む

ブラジル北部の名物フェスタジュニーナはじまる

6月8日(金)夜22時、パラー州ブラガンサ市で郷土の名物祭り、フェスタジュニーナ(6月祭り)がスタートしたとパラー州が広報した。

この時期フェスタジュニーナは北東部~北部を中心にブラジル各地で行われ、ベロオリゾンチ(ミナスジェライス州)、カンピーナグランヂ(パライーバ州)、コルンバ(ミナスジェライス州)、サンルイス(マラニョン州)なども観光に力を入れている。


続きを読む

2017年、リオのカーニバルを振り返って。工藤めぐみさん、今年もサウゲイロのパレードに参加

2016年2月26日(日)、27日(月)、ブラジル、リオデジャネイロのサンボードロモ・マルケス・ヂ・サプカイーで12のエスコーラ・ヂ・サンバ(サンバ団体)、エスペシアウ部門の行進が行われ、現地時間3月1日(水)にコンテストの結果が発表された。

2017年の優勝は、マドゥレイラ地区の名門ポルテーラ。1970年以来33年ぶりの優勝とあり、町は歓喜に満ち溢れた。


続きを読む

2017年のリオのカーニバル、採点見直しで優勝は2団体に

世界最大のサンバカーニバルとして知られる「リオのカーニバル」は、行進の曲のテーマ、演奏、ダンサーのダンス、衣装、行進に登場する山車、行進全体の調和など、いくつかの項目を審査員が採点するコンテストパレードでもある。

そのサンバカーニバルの審査の過程で手違いがあったことがわかり、4月7日(金)、リオデジャネイロ・エスコーラ・ヂ・サンバ協会(LIESA)が、2017年のカーニバルでの優勝はポルテーラとモシダーヂ・インヂペンデンチ・ヂ・パードリ・ミゲウの2チームに改めた。「オ・グローボ」をはじめ現地メディアが報じている。


続きを読む

「新宿サンバ・シュラスコフェス2017」出店・出演者など発表に

いよいよ4月6日(木)からはじまる「新宿サンバ・シュラスコフェス2017」のイベント出演者などが公表された。

昨年(2016年)まではお台場で開催されていた国際交流イベント「「ブラジルカーニバル2016」」が、会場を新宿に移して装いも新たに展開されるもので、飲食・物販ブースでは、初登場店をあわせて13店舗が出店する。


続きを読む