ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルの国際空港でエボラ出血熱患者発覚時のシミュレーション

世界保健機関(WHO)が緊急事態宣言を発するなど、世界的に感染拡大が危惧されているエボラ出血熱。

8月29日(金)、ブラジル厚生省は、エボラ出血熱の疑いがある国際的な旅行者がブラジル国内で識別された場合、それぞれの立場の人たちがどう処置を講じるかというシミュレーションが行われたと、同日、現地メディア(「G1」)が発表した。


続きを読む

ブラジル、新たにキューバから約2000名の医者を招聘

ブラジル政府が医療現場改革として推進している「マイス・メヂコス(もっと医師を)」プロジェクトのため、先に送られた5,400人の外国人医者に続いて、なんと約2,000人の新しい医者がキューバからブラジルに送られた。「ラテン・アメリカン・ヘラルド・トリビューン」などが伝えた。


続きを読む

あなたを救える医者を探せ! ブラジルの医療制度を皮肉ったオンラインゲームが話題に

ブラジルには、保険に加入した全国民(任意)が無料で医療を受けられる、SUS (Sistema Único de Saúde) と呼ばれる総合医療保険制度がある。制定から2013年で25年をむかえる巨大なシステムだ。ブラジル保健省によると、全国で毎年平均37億人の外来患者が通院し、そのうち医師の診察を受けるのは5億3100万人、1,100万人が入院するという。


続きを読む

需要に供給が追い付かないブラジル、医師までキューバから4000人輸入!?

ブラジル厚生省が実施を開始した、医師不足が顕著な地域に医師を派遣する「マイス・メディコス(Mais Médicos)」という医師拡充政策が議論の的となり、ブラジル人医師によるデモやストライキも発生している。直訳すると「もっと医者を」という政府肝いりプロジェクトである。


続きを読む