• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

2014年8月イベント・放送 カレンダー

(写真は7月31日、西川産業株式会社ネイマールJr.選手とのサポート契約締結会見、写真/麻生雅人。8月は、ネイマール緊急来日の話題や来日中に撮影されたテレビ番組も予定されています)

※このページは新しい情報が入り次第更新されます

●8月2日(土)


続きを読む

セレソンの復活はドゥンガの手に! 新監督の船出は因縁の対コロンビア親善試合。ネイマールとスニガの対決は見られるか!?

目を疑うような惨劇となったドイツ戦の大敗の責任を取り、フェリポンはすでにセレソンを去った。この危機的状況を救うべくブラジルサッカー協会(CBF)が白羽の矢を立てたのは?

フェリポン退任を受けブラジルメディアは、一斉に次期監督候補の予想をスタート。なかでも有力だったのが、元コリンチャンス監督のチッチと、現在サンパウロを率いるムリシ・ハマーリョ。ともに実績は十分であり、つねに名前が上がっている人物だ。


続きを読む

W杯観戦で入国後、370人以上のガーナ人が亡命を申請。1000人以上が未だ帰国せず

先月(6月)末からリオ・グランデ・ド・スル州カシアス・ド・スル市に大量のガーナ人が流入し、同市の連邦警察で亡命を申請している問題で、同市に入ったガーナ人は370人を超えた。

亡命申請件数があまりに多いために、今月(7月)半ばから1日の受付数が20件に限定されている。


続きを読む

サンパウロ市ヴィラマダレーナ地区の住民、オリンピックを心配

サンパウロ市西部にあるヴィラマダレーナ地区は、高級民芸アートやカフェやショップなどお洒落な店が並ぶエリア。一方、伝統的な店からトレンディな店まで、さまざまなバールやクラブがひしめきあうこの街は、夜は“ボヘミアン”の街としても知られている。

このヴィラマダレーナ地区は、ワールドカップ期間中、試合が行われた日を中心に、各国から訪れた数千人もの観光客が押し寄せて大騒ぎになっていた。


続きを読む

ワールドカップ期間中ブラジルで、一回あたりの買い物でたくさんお金を使った国民は!?

ブラジル最大のクレジットカード・デビッドカード決済会社であるCielo シエロが、ワールドカップ期間中のブラジル国内での、1回あたりの平均決済額の国籍別ランキングを発表した。現地メディア(「G1」、7月15日づけ、電子版)が伝えている。

同社は6月12日~7月8日までの間、ブラジル国内140万店舗を対象に、20ヶ国以上の外国人観光客の決済状況を調査した。


続きを読む