• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「先住民の日」、各部族が国会に集結。民族衣装で権利を主張

先住民の日

4月16日朝、下院では19日の「先住民の日」への顕彰の意味の特別セッションが開かれ、大勢の先住民が先住民独特のダンスとリズムを披露して人々の注目を集めた。

こうした光景に慣れていない方は「議会の場でコスプレ?」と思われるかもしれないが、ブラジルではこうした光景は決して珍しくない。北・中・南米では今も部族単位で暮らす先住民がかなりおり、ブラジルでも各地に先住民の保護区がある。保護区を離れ、街で暮らす先住民も相当数いるという。

「先住民の日」がある4月は「先住民月間」でもあり、ブラジリアでは毎年、全国の先住民が集まり、議会や委員会で先住民の権利や窮状などを訴えたりするのが恒例となっている(次ページへつづく)。

ブラジリア 先住民の日

(記事提供/ニッケイ新聞、写真/Pedro Ventura/Agência Brasíla)
写真は4月19日、先住民の日、ブラジリア。2014~15年の先住民による権利主張運動の写真は次ページ以降に掲載

■関連記事
住宅購入用融資より高く。連邦貯蓄銀行が利息引上げ
ブラジル各地でデモとスト。ブラジリアでは、先住民族と軍警察が衝突、先住民族は弓矢で応戦
ジウマ大統領の支持率、下げ止まる。弾劾を訴える国民の多くはジウマ氏が罷免された場合、何が起こるかまで理解していない!?
2016年リオ五輪のホテルになるはずだった建物からの不法占拠者立ち退き執行で、警察と住人が衝突
フラネリーニャ(自称「車の掃除人」)、道路の公共スペースをインターネットで売出す

1 2 3 4 5 6 7
このエントリーをはてなブックマークに追加