ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「先住民の日」、各部族が国会に集結。民族衣装で権利を主張

議会に参加した先住民

先住民たちは、16日午後、下院で開催された「少数民族ならびに人権問題委員会」の公聴会にも出席した。

同委員会委員長のパウロ・ピメンタ下議(労働者党・PT)は「先住民月間の4月は、公聴会や議員たちとの会合、抗議行動などが繰り広げられ、行政、立法、司法の三権が、先住民たちの生の声を聞く機会が設けられる。この委員会には少数派の人々の権利を守り、擁護する責任があり、彼らの声を聞くと共に、彼らが直面するであろう緊張を解きほぐし、仲介する責任を負っている」と述べている(16日付ポルタル・ヴェルメーリョより)。

議会に参加した先住民

(記事提供/ニッケイ新聞、写真/Marcelo Camargo/Agência Brasil)
写真は4月16日、ブラジリア。少数民族ならびに人権問題委員会に出席した先住民

■関連記事
住宅購入用融資より高く。連邦貯蓄銀行が利息引上げ
ブラジル各地でデモとスト。ブラジリアでは、先住民族と軍警察が衝突、先住民族は弓矢で応戦
ジウマ大統領の支持率、下げ止まる。弾劾を訴える国民の多くはジウマ氏が罷免された場合、何が起こるかまで理解していない!?
2016年リオ五輪のホテルになるはずだった建物からの不法占拠者立ち退き執行で、警察と住人が衝突
フラネリーニャ(自称「車の掃除人」)、道路の公共スペースをインターネットで売出す

1 2 3 4 5 6 7
このエントリーをはてなブックマークに追加