• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

2017年、ブラジルのグーグルで検索された質問トップ10とは!?

 Sint Maarten  furacao Irma.

Q7.なぜブラジルにはハリケーンが来なくて、ハリケーンにはなぜいつも女性の名前がつけられるのか?

ありがたいことに、私たちの国は熱帯気候の中にあります。にもかかわらずカリブ海諸国やアメリカ合衆国のようにハリケーンに襲われないのは、単に気象条件が違うという点だけで説明がつきます。

ハリケーンの発生には不可欠な要素があり、27度以上の高い海水温と緩急のある、あらゆる方向からの風の発生がその条件となります。ブラジル北東部では海水は温かいものの、26度以上にはなりません。また、他の赤道近くの国のように、緩急のついた、多方面からの風は発生しにくい状態です。

ブラジルで過去に1度だけハリケーン発生が記録されています。

2004年、ハリケーン「カタリーナ」がブラジル南部のサンタ・カタリーナ州とリオ・グランヂ・ド・スウ州に被害をもたらし、死者が4人出ました。ただし、気象庁によると、これはとてもまれな現象とのことです。ハリケーンの名前が「カタリーナ」になったのは本当の偶然でした。

アメリカ合衆国におけるハリケーンの記録によると、最初のころはすべて女性の名前でしたが、1979年以降、男性の名前も使われるようになり、以降、交互につけられることになりました。ハリケーンの名前は全部で21種類あり、毎年アルファベット順につけられていきます。

(次ページへつづく)

(文/原田 侑、写真/Gerben van Es/Mediacentrum Defensie)
2017年9月10日、ハリケーン・イルマの被害にあったカリブ海のシント・マールテン

■関連記事
ブラジルでは1%の富裕層に全国の財産が集中。その割合とは!?
89歳のおしゃれインスタグラマー、バディー・ウィンクルさん、「死ぬまでにしたいこと」をリオで実現
アミューズがネイマールとメルカリの契約を実現
ネイマール、メルカリのブランド・アンバサダーに就任
ブラジル各地から個性あふれる豆が集結
全世界2億5000万台以上のコンピュータでデジタル広告詐欺を働く中国発マルウェア「Fireball」攻撃、ブラジルでも被害

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
このエントリーをはてなブックマークに追加