ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ヘシーフィのフェスタジュニーナ、クアドリーリャでも盗賊ランピアォンが人気!?

ヘシーフィ(レシフェ)フェスタジュニーナ

ヘシーフィのクアドリーリャは、田舎者の結婚を再現したダンスに加え、カルナヴァウ(カーニバル)の出しもののようにテーマやストーリーを持った寸劇仕立てのものもある。

地域のコミュニティや、学校、職場の仲間などによって作られた団体によってクアドリーリャは演じられ、2014年には、クアドリーリャ・ルミナールやクアドリーリャ・ジュニーナ・ハイオ・ヂ・ソウなどが北東部の伝説的な盗賊ランピアォンをテーマに選び、カンガセイロ(盗賊)の衣裳を身に着けたダンスを披露した。

ちなみに、大規模なクアドリーリャが行われることで知られているのは、ペルナンブッコ州カルアルーと、パライーバ州カンピーナ・グランヂ。とりわけ、民芸品の大きな市が開かれていることでも知られるカルアルーでは、フォホー電車やフォホー村などもあり、よりどっぷりとお祭り気分に浸ることができる。

ヘシーフィのフェスタジュニーナは29日まで開催中。

(文/麻生雅人、写真/Andréa Rêgo Barros/PCR)
写真は6月15日、ヘシーフィ市シッチオ・トリンダーヂ会場で行われたクアドリーリャ・ルミナールによる出しもの

■関連記事
日本戦3戦目、対コロンビア戦が行われるクイアバのイベント情報
W杯日本戦の舞台ヘシーフィ(レシフェ)では季節の名物祭り “フェスタジュニーナ”の真っ最中
ネイマールの巨大人形、ヘシーフィ(レシフェ)の隣町オリンダでも行進。街ではフェスタジュニーナも盛況
ヘシーフィのフェスタジュニーナ名物「聖人に捧げる旗の行進」行われる
ヘシーフィのフェスタジュニーナ、クアドリーリャでも盗賊ランピアォンが人気!?

1 2
このエントリーをはてなブックマークに追加