ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

サンパウロ市の路上カルナヴァウ2015、行進スケジュール

カーザコミーゴ

<2月1日(日)>

「カーザ・コミーゴ Casa Comigo」
新郎、新婦の仮装でマルシャ(マーチ)を歌う。場所/ヴィラ・ベアトリス地区ベアトリス通りの54番より番号の大きい方向、時間/11時~18時。

「シェガマイス Chega Mais」
カルナヴァウ音楽のリズムで80年代ナンバーを演奏。場所/ヴィラマダレーナ地区、モウラート・コエーリョ通り281番より、時間/10時。

「ブロコ・ピラントラージ Bloco Pilantragi」
2013年に結成。ペルジージス地区のバールで毎週行われていたフェスタが発展して生まれたブロコでブラジルの文化にオマージュを捧げてマルシーニャや古典的なサンバを演奏する。場所/ペルジージス地区プロフェッソール・アウフォンソ・ボヴェーロ大通り1107番、時間/13時~22時。

「コルテージョ・ジ・イエマンジャー(ブロコ・バスタード)Cortejo de Iemanjá – Bloco Bastardo」
35年目を迎える老舗ブロコ「ヴァイ・ケン・ケ Vai Quem Qué」に所属していたメンバーが結成。場所/リズボア通り~カルデアウ・アルコヴェルジ通り、時間/15時~。

<2月6日(金)>

「フェスチヴァウ・CCBB(ブラジル銀行文化センター)・ジ・カルナヴァウ
Festival CCBB de Carnaval」
サンパウロ郊外サンルイス・ド・パライチンガのカルナヴァウが今年、市内に登場。カラフルなサラサでできた衣装や人形と共に行進してマルシーニャを演奏する。場所/旧市街区(セントロ)アウヴァリス・ペンテアード通り112番、ブラジル銀行文化センター。

12時「ブロコ・ジュッカ・テリス・コン・ベニート・カンポス、バンダ・クアドジーニョBloco Juca Telles com Benito Campos e a banda Quadozinho」
14時「アート作家ベニート・カンポスのワークショップ Oficina com o artista plástico Benito Campos (16 anos)」

次ページへつづく。

(文/麻生雅人、写真/Divulgação/Casa Comigo)

■関連記事
今週末、リオデジャネイロでプレ・カーニバル開催
日系人モデルの井上ナターリアゆかりさん、「プレイボーイ」誌グラビアで小泉元首相と共演!?
2015年カーニバルのミューズ、グローベレーザはサンパウロ出身のエリカ・モウラさん
サンパウロ市、2015年は路上のカルナヴァウが白熱!? 登録ブロッコ数、2014年より100団体増
カーニバルに響く、“その後の仁義なき戦い”にも屈しないアフロヘギのソウル

1 2 3 4 5
このエントリーをはてなブックマークに追加