• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルには、社会的な問題を保守的に考える人が多い!?

法廷年齢引き下げ問題

3. 「法定年齢の引き下げに同意」・・・80%

10人中8人は、16歳で自分の行動に刑事的責任を持つべきだと考えているようだ。

衆議院で議論されている最近話題のこのテーマ、北東部の人々の同意は86%と、多くの支持を得ているという。また、南東部では82%、北部と中西部ではなんと96%の人々が法定年齢を18歳から14歳に下げることを望んでいるという。

(次ページへつづく)

(文/柳田あや、写真/Marcelo Camargo/Agência Brasil)
これも意見が分かれている問題。写真は2015年6月30日。ブラジリアの国民議会場前では引き下げ法案に反対派の人々が抗議を行う一方、賛成派の人々は犯罪の犠牲者を表わす十字架を並べ、「年齢による刑事免責はご免だ」と訴えた

■関連記事
オスカー・ニーマイヤー設計のニテロイ現代美術館は本当に空飛ぶ円盤だった!?
宗家藤間流八世宗家・藤間勘十郎、サンパウロとリオで日本舞踊を上演へ
リオの打楽器集団モノブロコが、池袋ブラジル・ストリート・カーニバルの参加者オーディションを開催
ジュセリーノ・クビシェッキ大統領記念講堂が虹色にライトアップ
リオ発祥のビーチスポーツ、フレスコボール初の国内大会「フレスコボール・ジャパン・オープン2015」8月8日(土)、9日(日)に三浦海岸で開催

1 2 3 4 5 6 7
このエントリーをはてなブックマークに追加