ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルの人気ビーチリゾート、ポルト・ジ・ガリーニャス

ポルトジガリーニャス

天然プールの次に人気なのが、バギーでのドライブ。ポルト・ジ・ガリーニャス海岸からムーロ・アウト海岸(Muro Alto)マラカイッピ海岸(Maracaípe)等を走るツアーでシュノーケリング等とセットになったツアーが、1人200レアル(約8,000円)程度です。所要時間は4時間程度。

またポルト・ジ・ガリーニャス海岸にはタツノオトシゴが住んでおり、市内には小さな研究施設があります。数種類のタツノオトシゴの他、人気のクマノミ等も観賞できます。入場料は1人5レアル(約200円)。

さらにポルト・ジ・ガリーニャスには、アフリカから来た奴隷によって植えられたと言われるバオバブの木が約1000本植わっています。中心部から11キロ離れた場所には直径が4.5mもある巨大なバオバブが生えています。

他にもサーフィン、カイトサーフィン、カヤックなどのマリンスポーツを体験できるツアーもあります。しかし、せっかくポルト・ジ・ガリーニャスに来たのだからアクティブに行動するという選択肢もありますが、海辺のレストランで豆スープ(Caldo de feijoão)とビールをチビチビすすって、のんびり本を読んだり、海辺のパラソルの下で、寝そべって、時々海に入るという怠惰な休暇も楽しいです。

ところで、ポルト・ジ・ガリーニャスは直訳すると「めんどりの港」という意味です。この妙な名前が付けられた歴史的背景にはブラジルの砂糖産業による経済発展、および奴隷貿易が深くかかわっています(次ページへつづく)。

ポルトジガリーニャス

(写真・文/唐木真吾)
写真下は北東部では有名な盗賊の恋人マリア・ボニータをかたどった鶏の像

■関連記事
青い海を見ながら波打ち際でめしを食う幸せ ポルト・ジ・ガリーニャス
トリップアドバイザー・トラベラーズチョイス2015「オールインクルージヴ・リゾート」南米部門ベスト10、ブラジルの3ホテルがランクイン
ブラジルのお土産物屋では「処女のおしっこ」を売っている!?
リオのカーニバル2016写真特集(2)ウニードス・ダ・チジュッカ
リオのカーニバル2016写真特集(1)マンゲイラ

1 2 3 4