ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

リオデジャネイロ・パラリンピック開会式 写真集

リオ パラリンピック 開会式

パラリンピックのマスコットの名前にもなった音楽家トン・ジョビンことアントニオ・カルロス・ジョビンの「ウェーブ」に合わせて、海には波を表す動きをする人たちやサーファーが登場。

ビーチには、障害のある人を含め、いろとりどりのパラソル持った女性たちが登場。パフォーマンスではリオの名物のひとつ、ビーチの様子が表現された。中には、フレスコボール、ビーチサッカーに興じる人も。

リオ パラリンピック 開会式

リオのビーチの風景の一部ともいえる、マテ茶飲料&リモナーダ、グローボ(ブラジルのマンジョッカ芋から作られる焼き菓子ビスコイト・ジ・ポウヴィーリョの有名ブランド)、ビキニ、凧などの販売員も登場。マテ茶飲料&リモナーダの缶はやがてパーカッションとなった。

音楽ではジウベルト・ジウの「アケリ・アブラッソ」も。

(次ページへつづく)

(文/麻生雅人、写真/Tomaz Silva/Agência Brasil)

■関連記事
農業技術振興公社がアサイー産地の管理農家を支援
スペインの老舗企業と提携か。世界を見据えるリオの老舗化粧品ブランド「グラナード」
メッシらバルサの選手たちがブラインドサッカーに挑戦。パラリンピック開催を祝して
サッカーブラジル代表の公開練習でファンが乱入。ネイマールも倒される
ジゼル・ブンチェン、最も稼ぐモデル14年連続1位に

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
このエントリーをはてなブックマークに追加