ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

世界最大のサンジョアン祭、カルアルー市で開催中

カルアルー フェスタジュニーナ

カルアルー市のサンジョアン祭りは29日(木)まで開催され、期間中に400以上のアトラクションが予定されている。

初日の3日(土)、軍警察の発表によると開会日、メイン会場のルイス・ゴンザーガ・ステージには4万人が詰めかけたという。

同ステージにはフロー・ダ・マンダカルー、アウシマール・モンテイロ、7月に日本で開催されるブラジル・フェスティバルに出演が予定されている大物歌手エウバ・ハマーリョなどが出演した。最終日の29日(木)はイベントのトリをアウセウ・バレンサが務める。

カルアルー フェスタジュニーナ

また、今年からは音楽のタイプで会場が分かれるという。アズウラォン会場では、バンダ・エディー(15日)、レニーニ(24日)、シコ・セーザルやシバ(25日)などが出演する。

そのほか旧鉄道駅の広場では伝統的なピファーノ(笛)をフィーチュアしたバンド、ブンバ・メウ・ボイなどの伝統芸能などが披露されている。

カルアルー フェスタジュニーナ

カルアルーの市政府によると、同市のサンジョアン祭りで街を訪れる人口は250万人以上で、祭りの期間に直接及び間接の雇用が6000生まれ、2億レアル以上の経済効果があるという。

(文/麻生雅人、写真/Jorge Faria PMC)

■関連記事
ブラジル北部の名物フェスタジュニーナはじまる
ブラジル、サンタカタリーナ州山間部で初雪
ブラジルの国民的カクテル「カイピリーニャ」の起源は薬用酒!?
カーニバルより盛り上がる!? フェスタジュニーナ(6月祭)の起源
カルナヴァウだけじゃない! フェスタジュニーナ(サンジョアン祭)も盛り上がるサルヴァドール

1 2
このエントリーをはてなブックマークに追加