ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

来日中のアギア・ヂ・オウロ一行、サンバで交流

へピニキ担当のルカスさん(撮影/麻生雅人)

来日中のサンパウロのエスコーラ・ヂ・サンバ(サンバ団体)、アギア・ヂ・オウロのメンバーが、9月4日(水)、駐日ブラジル大使館で、サンバを通じての交流会を開催した。

交流会には ブラジル人学校の生徒や、日伯交流の現場で活動するNPO法人のスタッフ、日本で暮らすブラジル人たちが参加して、本場のサンバの演奏やダンスで楽しんだ。

パンデイロの名手カルロス・カフェさん(左)(撮影/麻生雅人)

また、アギア・ヂ・オウロは、2015年に「ブラジル日本外交樹立120周年」をテーマに掲げて行ったパレードでのサンバ・エンヘードを披露したほか、楽器のワークショップも行った。

アギア・ヂ・オウロと交流会を楽しむ来場者(撮影/麻生雅人)

アギア・ヂ・オウロは毎夏来日して浅草サンバカーニバルに出場しているが、今年も8月31日(土)には同カーニバルのオープニングパレードに参加したほか、9月6日(金)には駐日ブラジル大使公邸で行われた独立記念日の祝賀会でも演奏を披露した。

(文/麻生雅人)

■関連記事
ブラジルワインを楽しむ会「ワインから知る、イタリア移民がブラジルに伝えた味」開催
ストリートサッカーの世界大会「レッドブル・ネイマール・ジュニア・ファイブ」の魅力とは
アマゾンの味。ピラニア・ラーメン限定発売
アサイーの造血機能性に関する研究発表会、開催される
G7、アマゾン地域の森林火災収束に2000万USドルに支援へ

このエントリーをはてなブックマークに追加