ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

BOSSA AOYAMAプレ・イベント!カイピリーニャのワークショップ開催

写真はブラジルの人気グルメハンバーガー・チェーン「マデーロ」のカイピリーニャメニュー(撮影/麻生雅人)

港区の青山~外苑前界隈で開催されるボサノヴァのフリーコンサート・イベント「 BOSSA AOYAMA 2019 」が、いよいよ10月25日(金)からはじまる。

伊藤ゴロー、リカ・セカート、サブリナ&タクマなどおなじみの顔ぶれに加え、今年は初来日の気鋭MPBシンガー、 アンナ・セットン が同イベントのために来日してライヴを行う。

BOSSA AOYAMA 2019 」 では10月25日(金)から27日(日)の3日間にかけて、原宿教会、オラクルビル、グローカル・カフェの3か所でコンサートが行われ、グローカルカフェ会場ではコンサートの合間に、現地買い付けTシャツや「ジルソン・マルチンス」のバッグなどが並ぶブラジルマルシェや、パブロ・ボルジェス(ジョタ・ボルジェスの子息)による北東部の版画デモンストレーションなども行われるほか、カイピリーニャやブラジルワインも提供される。

そして、このグローカルカフェ会場では 「 BOSSA AOYAMA 2019 」 に先駆けて10月21日(月、祝日前夜)の19時から、プレイベントとして、<カイピリーニャづくり>と<クラフトカシャッサの利き酒>のワークショップが開催される。

詳細と申し込みはグローカルカフェHP「 ブラジルのカクテル「カイピリーニャ」を作ろう! 」まで。

(文/麻生雅人)

■関連記事
アンナ・セットンが来日、「BOSSA AOYAMA 2019」に出演
82歳の鬼才トン・ゼー、奇跡の初来日!
ダニ&デボラ・グルジェウ・クアルテート、2019年はブルーノート東京とモーションブルー横浜に出演
ブラジルのロック・バンド、オンジ・ヴィンチが来日
ブラジルの近代写真の先駆者「トマス・ファルカス写真展」はじまる

このエントリーをはてなブックマークに追加