ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

リングイッサの恵方巻、今年も注文受付はじまる

「リングイッサの恵方巻」を販売するCANTINHO日本橋(撮影/麻生雅人)

「ブラジル グランシェフ2019」に“いかめしのムケッカ”でエントリーして、2位に輝いたトニ柳井さんがシェフをつとめる海鮮&ブラジル料理「CANTINHO(カンチーニョ)」(東京・日本橋)で、恵方巻の注文がはじまっている。

「 CANTINHO 」が恵方巻を販売しはじめたのは2019年から。3種類の恵方巻を用意しているが、2019年、穴子、スモークサーモンを押しのけて一番人気が高かったのが、リングイッサ入りの「CANTINHO オリジナル恵方巻」だったという。

2020年もすでに注文を受け付けているが、一番人気の具は断トツでリングイッサ。メキシコの青唐辛子ハラペーニョも入っているのでスパイシーな味とのこと。

注文は電話(03-3270-3310)でも受け付けており、お店での受け取りとなる。引き渡しは2月3日(月)から。

恵方巻の種類は下記の3種。

「CANTINHO オリジナル恵方巻」(900円)…リングイッサ(ブラジル流のスモークしないソーセージ)、玉子焼、パプリカ、キャベツ、パクチー、ハラペーニョ、きぬさや。

「自家製スモークサーモンサラダ巻き」(1000円)…スモークサーモン、レタス、スライス玉ねぎ、キュウリ、トマト、パセリ、キーウィ。

「特製穴子巻き」(並:1000円、上:1300円)…穴子、キュウリ、トビッコ、玉子焼、大葉、煮しいたけ、長ネギ。

「CANTINHO(カンチーニョ)」は海鮮料理店だが、料理人のトニさんがブラジル出身のため、パステウやリングイッサ、クラフトカシャッサも常備しており、海鮮ムケッカも人気メニューとなっている。

CANTINHO日本橋
中央区日本橋3-5-7 田中ビル1F
03-3270-3310
https://lovebondibeach8.wixsite.com/cantinho/location

(文/麻生雅人)

■関連記事 
在日ブラジル人の料理コンテスト「ブラジル グランシェフ2019」、群馬県在住のマイラ・シマズさんが優勝
本田圭佑のボタフォーゴ入り、サポーターが熱烈に援護
レニー・クラヴィッツ、植民地時代から続くリオの農場を購入
「今年の一皿」2019は「タピオカ」に
【RIZIN.20】パトリッキー・“ピットブル”・フレイレ選手試合後インタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加