ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

デリ&テイクアウトで、おうちでシュハスコ(シュラスコ)。
あの限定バーガーも!

バルバッコアのデリ&テイクアウトメニュー「スモークチーズとマッシュルームのクラシックバーガー」(画像提供/ワンダーテーブル)

六本木ヒルズの「六本木グルメバーガーグランプリ2019」の開催期間(7月13日~8月31日)に六本木店のみで販売された限定メニュー「スモークチーズとマッシュルームのクラシックバーガー」が復活。今回は六本木店以外でもオーダーできる。フライドポテトつきで1,600円。バーガーのパテでステーキ肉を挟んだ「バルバッコアステーキサンドウィッチ」(フライドポテトつきで1,500円)もふくめ、通常営業再開後もテイクアウトで続けてほしいメニューだ。

また、バルバッコアは、4月27日(月)より一部店舗で、営業時間を短縮してイートインの営業を再開すると発表した。

営業を再開するのは青山店、心斎橋店、梅田店。ランチは11時30分~15時(LO14時)、ディナーは17時30分~20時(LO19時)。両店とも27日以降もテイクアウトサービスは引き続き行うとしている。

注文と問い合わせはバルバコアのHP(http://barbacoa.jp/)を参照。

浅草と虎ノ門でシュハスカリーアを展開するキボンも、4月20日(月)から「プレコジード(調理済)SET」の通販とテイクアウトのサービスをはじめた。

キボンの人気食材をセレクトして、フライパンひとつで手軽にキボンの味が楽しめるように加熱調理を済ませた状態(一部を除く)で食材がパックされたセットとなっている。

キボンのプレコジード(調理済み)SET(画像提供/キボン)

セットの内容は、牛ランプステーキ調理済(200g)、リングイッサ調理済(ブラジリアンソーセージ)(200g)、豚バラのシュラスコ調理済(200g)、フランゴ調理済(チキン)のグリル(200g)、ヴィナグレッチ&ピメンタ付き。テイクアウトは2,900円、デリバリーは3,900円(宅配便代引き手数料込み)。

受け付けはメール(shop@que-bom.com)にて。テイクアウトの場合は、受取の日時を確認するため何度かメールでのやり取りが必要とのこと。

(文/麻生雅人)

■関連記事
ブラジルの新型コロナウイルス感染者数、各州のデータ(4月21日)
アンケート調査で、ボウソナロ大統領によるマンデッタ保険相更迭に64%が“悪政”と回答
ボウソナロ大統領の支持者が、商業活動制限措置に抗議デモ
サンパウロ州、州内の商業活動制限、4月22日まで延長を決定
ブラジリアでは受刑者が300万枚のマスク製造へ

1 2
このエントリーをはてなブックマークに追加