ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「第12回ワイン&グルメジャパン」4月21日開幕。ブラジルパヴィリオンも参加

駐日ブラジル大使館は、4月21日(水)より東京ビッグサイト 青梅展示棟にて開催されるワインとグルメ食品 専門総合見本市「第12回ワイン&グルメジャパン」に、ブラジルパヴィリオンを出展する。

ブラジルパヴィリオンでは、ブラジル産のワイン各種、サトウキビから造られる蒸留酒カシャッサ、国民的飲料(清涼飲料水)のガラナ、カカオ豆の殻を使ったカカオティー、トロピカルフルーツジュースなどが紹介される。


続きを読む

「FOODEX JAPAN 2021」3月9日より開催。
日本初上陸のカシャッサもお目見え

アジア最大級の食品・飲料専門展示会「FOODEX JAPAN – フーデックス ジャパン2021(第46回 国際食品・飲料展)」が3月9日(火)より、幕張メッセで開幕する。

2020年は新型コロナウィルス感染症のパンデミックの影響を受けて中止となったため約2年ぶりの開催となる。


続きを読む

CCBJオンラインセミナー第一弾「カイピリーニャ」2月19日開催

政府による緊急事態宣言を受けて開催が延期になっていた「カイピリーニャ」(在日ブラジル商工会議所/株式会社イマイによる共催)のオンラインセミナーが2月19日(金)18時30分より開催される。

参加者には、カイピリーニャKIT(カシャッサ:「ベーリョバヘイロ」1本、ベーリョバヘイロ公式グラス、ベーリョバヘイロ公式ソカドール(果実を潰す棒)、タヒチライム1個)が届けられ、イベント中にカイピリーニャやバチーダづくりを体験することができる。


続きを読む

「カイピリーニャ」を作りながら歴史を知ろう!CCBJがオンラインセミナーを開催

在日ブラジル商工会議所は、ブラジルが誇るおいしいお酒に関するワークショップ型オンラインセミナーを開催いたします。

第一回は、ブラジルの国民的カクテル「カイピリーニャ」のオンラインセミナーを開催いたします。

ブラジルで生まれた「カイピリーニャ」が誕生したのは、20世紀の前半のこと。現在、猛威をふるい続けている新型コロナウィルスのパンデミックから約100年前に、世界中で多くの犠牲者を出したスペイン風邪が流行した1918年に、サンパウロの内陸で、この感染症の薬として飲まれたのがはじまりだといわれています(諸説ある中のひとつです)。


続きを読む

「BOSSA AOYAMA in ののあおやま」<森の当番>がクラフトカシャッサを紹介

11月1日(日)に「ののあおやま民活棟」(東京都港区北青山3-4-3)の緑地エリアで開催される「BOSSA AOYAMA2020」。

会場内のフードトラック「森の当番」では、日本初登場となるクプアスのドライフルーツ「クプ」やアマゾン野生種カカオのニブ、アサイー&バナナドリンク、カイピリーニャ、クラフトカシャッサ(カシャッサ・アルテザナウ)各種が提供される。


続きを読む